カテゴリ «ガイド»

Windows 10のYourPhone.exeプロセスとは何ですか?削除しますか?

Windows 10設定アプリに移動すると、目立つ電話アプリアイコンが表示されます。このオプションを使用すると、電話をWindows 10に接続し、デスクトップで直接通知を受け取ることができます。タスクマネージャに「YourPhone.exe」が表示されていて、それがウイルスかどうか疑問に思っている場合でも、心配する必要はありません。YourPhone.exeプロセスとはプログラム以降、YourPhone.exeは、電話でデスクトップに通知を送信し続ける必要があり、プロセスは常に実行され続けます。これをMicrosoftアプリに使用すると、電話を離れたところから続行できます。そのため、アプリをリンクし続けると、電話とコンピューターの両方で同じMicrosoftアカウントを使用している場合、エクスペリエンスが向上します。プロセスはバックグラウンドで実行され続け、タスクマネージャーに表示されることがあります。そうは言っても、プログラムがあなたを心配し、あなたがそれを望まないのであれば、そ

Microsoft Windows10無料ダウンロードフルバージョン

Microsoftは、長い間長引いていたもう1つの疑問、つまりInsiderPreviewテスターが無料のWindows10コピーを入手できるかどうかを明らかにしました。そして答えは、ある意味で「はい」です。Windows Insiderにサインアップした人は、Windows 10オペレーティングシステムのフルバージョンを合法的に無料ダウンロードとして受け取り、永久にテストできます。一般ユーザーがアクセスしてMicrosoftにフィードバックを送信できるようになる前に、すべての更新を受信します。Windows 7SP1またはWindows8.1をお持ちでない場合でも、無料のWindows10フルバージョンを入手できます。マイクロソフトは、Windows 10が今後のすべての機能とセキュリティのアップグレードをテストするために、テスターまたはインサイダーを必要としています。したがって、それができれば、Windows 7を持っていなくても、何も支払うことなく最新のWindows10オペレーティングシステムを維持できます。またはWindows8.1オペレーティングシステム。Microsoftはまた、Windows Insiderに最新の更新プログラムを最初に提供し続け、更新プログラムが適切または有用であることを証明した後にのみ、通常のWindows10ユーザーに更新プログラムをリリースするこ

Microsoftサポート:電話番号、ライブチャット、電子メールID、便利なリンク

Windows、Office、またはその他のMicrosoftソフトウェアやサービスに関連する問題が発生した場合、どこでMicrosoftサポートに連絡しますか?この投稿では、Microsoftからのヘルプを受け取ることができる、いくつかの役立つリソースリンク、電話番号、および電子メールIDを一覧表示します。始める前に、このサイトは私が所有しており、Microsoftとは一切関係がないことを知っておいてください。ヘルプとサポートについてマイクロソフトに連絡できるさまざまな方法のみをリストしました。直接連絡する必要があります。Microsoftサポートマイクロソフトは、自社製品を使用するすべてのお客様にサポートを提供しています。これにはさまざまな形態があります。マイクロソフトカスタマーサービスおよびサポートは、マイクロソフトの製品およびサービスに関する質問に対応するために利用できます。この場合、マイクロソフトの担当者が、質問に回答するための適切なリソースまたはチームを見つけるお手伝いをします。これは、一般的なカスタマーサービスの質問がある場合に使用することを目的としていますマイクロソフトテクニカルサポートは、サポートオプションを提供し、直面している可能性のあるテクニカルサポートの問題を解決するための適切なサポートチームを見つけます。これには、自助サポートまたは支援サポートが含まれる場合が

Windows10用のUltimateWindows Tweaker4をダウンロードする

最も人気のある調整ソフトウェアであるUltimateWindows Tweaker 4 for Windows 10は、新しいオペレーティングシステムにいくつかの新しい調整を追加します。Windows 10にアップグレードした方は、Windows 10を慎重に調整し、コンピューティングエクスペリエンスをパーソナライズするために使用することをお勧めします。慎重に調整することで、マウスを数回クリックするだけで、システムをより速く、より安定し、個人的に、より安全にすることができます。Ultimate Windows Tweakerは、Windows 10用のTweakUIのようなものです。Windows10設定アプリ、レジストリエディター、またはグループポリシーエディターを介してこれらすべてにアクセスできる場合がありますが、Ultimate Windows Tweakerは、その単一のUI。Windows10用のUltimateWindows Tweaker 4このツイーカーのサイズは約750KBで、200を超えるツイーカーが含まれています。以前のバージョンと同様に、UWT 4.0はクリーンでミニマルなUIを備えており、一部のカテゴリでは、左側のパネルにリンクがあり、上部にタブがあります。微調整にカーソルを合わせると、役立つツールチップが微調整の内容を示します。なにが新しいUltimate

api-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dllが見つからないため、プログラムを開始できません

あなたのWindowsコンピュータ上でプログラムを開こうとすると、エラーメッセージが表示された場合、API-MS-WIN-CRT-ランタイム-l1-1-0.dllコンピュータから欠落しているため、プログラムが起動できませんが、それはどちらかの手段Visual C ++再頒布可能パッケージの一部であるユニバーサルCRTが正しくインストールされなかったか、api-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dllファイルが見つからないか破損しています。一部のAdobeアプリケーション、SmartFTPソフトウェア、Skype、Autodesk、Corel Draw、Microsoft Office、XAMPPなどを開こうとすると、このエラーが発生する場合があります。DLLはダイナミックリンクライブラリの略で、Windowsまたはその他のオペレーティングシステムで実行されるアプリケーションの外部部分です。ほとんどのアプリケーションはそれ自体では完全ではなく、コードを別のファイルに保存します。コードが必要な場合は、関連フ

ドットコンプライアンスに従って、このWebページにアクセスすることは許可されていません。

ChromeまたはFirefoxを使用してWebページにアクセスした後、ドットコンプライアンスに従ってこのWebページにアクセスする権限がないというメッセージが表示された場合はどういう意味ですか?DoTコンプライアンスを削除する方法は?これが私たちが試すいくつかの解決策です:DNSを変更するProxyExtensionをインストールするVPNを使用するISPに連絡してください別のメッセージが表示されることもあります– Webページがブロックされました!政府の規則によりURLが禁止されているため、リクエストしたページはブロックされています。DoT準拠により、このWebページにアクセスする権限がありませんDoTまたはインドの電気通信局は、不正なコンテンツを提供するWebサイトを監視する責任もあります。すべてのISPは、DoTによって起草された規則と規制に従わなければなりません。そのため、サイトがオンライン映画、テレビ番組、違法なソフトウェア、曲などのコンテンツを提供していると思われる場合は、ISPにブロックを依頼できます。ウェブサイトにアクセスしたときに表示される「ドットコンプライアンスにより、このウェブページにアクセスする権限がありません」というメッセージは、マークが付けられていることを意味します。何らかの理由で違法なウェブサイトにアクセスすることはお勧めしません。ただし、サイトが合法で

WSAPPXとは何ですか、およびその高ディスク使用率の問題を修正する方法

WSAPPXは、WindowsストアおよびMicrosoftのユニバーサルアプリプラットフォームの一部として、Windows10 / 8コンピューターのバックグラウンドで実行されるプロセスです。ストアアプリのインストール、更新、アンインストールに使用されるため、すべての更新のインストールが完了したら、それは必要ありません。ただし、このプロセスが高いディスク、CPU、またはメモリを使用していることに気付く場合があります。WSAPPXのディスク使用率が高いこの問題に直面した場合、問題のトラブルシューティングと修正を試みることができるいくつかのことがあります。1]仮想メモリを増やす仮想メモリのサイズを拡張する必要がある場合があります。あなたは次のようにそれを行うことができます:検索バーに「パフォーマンス」という単語を入力し、「Windowsでの外観とパフォーマンスの調整」オプションを選択します。上部のタブから[詳細]タブを選択します。「仮想メモリ」に移動し、「変更」をクリックします。[すべてのドライブのページングファイルサイズを自動的に管理する]チェックボックスをオフにします。OSがインストールされているドライブを選択し、[カスタムサイズ]をクリックします。「初期サイズ」をRAMのサイズと同じですが、MB単位で設定し、「最大サイズ」を初期サイズの2倍に設定します。[設定]、[OK]の順にクリ

Windows10でRealtekHD AudioManagerをダウンロードして再インストールする方法

Realtek HD Audio Driverは、Windowsシステムのサウンド設定を管理するために最も一般的に使用されるサウンドドライバーです。Realtek High Definition Audio Managerには、RealtekAudioドライバーが同梱されています。これは基本的に最も一般的に使用されるサウンドドライバーであり、驚くべき機能が搭載されており、5.1のチャンネルオーディオで16.20.24ビットのパルス符号変調を備えた6チャンネルのデジタル-アナログコンバーター(DAC)をサポートします。基本的に、サウンドドライバーは、Windowsデスクトップでのサウンドコントロールの再生を容易にし、オーディオカードを介してシステムに高品質のサウンドを提供することが知られています。サウンド体験を向上させるために、オーディオデバイスでタグ付けされています。最近、Windowsユーザーから

Windows 10でディスクとCPUの使用率が高い場合は、Microsoft互換性テレメトリ(CompatTelRunner.exe)を無効にします

CompatTelRunner.exeは、Microsoft互換性テレメトリプロセスです。使用状況とパフォーマンスのデータを定期的にMicrosoftIPアドレスに送信して、ユーザーエクスペリエンスと使用状況を改善し、潜在的な問題を修正できるようにします。これはデフォルトで有効になっており、データポイントはMicrosoftがWindows 10を改善するのに役立ちます。ただし、一部のユーザーは、ディスクまたはCPUの使用率が高く、コンピューターの速度が低下すると報告しています。Microsoft互換性テレメトリ(CompatTelRunner.exe)Windows Telemetryは、Connected User Experience andTelemetryコンポーネントによってアップロードされるシステムデータです。これは、Windowsデバイスを安全に保つために使用されます。また、MicrosoftがWindowsおよびMicrosoftサービスの品質を向上させるのにも役立ちます。Windows 10のCompatTelRunner.exeは、すべてを管理するプログラムです。[Windowsの設定]> [プライバシー]> [診断とフィードバック]に移動すると、ここでテレメトリを構成できます。フィードバックの頻度を常にから週に1回、またはまったく変更しないように変更

Windows10のスタートアップフォルダーの場所

Windows 10のスタートアップフォルダーには、Windowsの起動時に起動するアプリケーションのショートカットのリストが含まれています。以前は、[スタート]メニュー> [スタートアップ]からWindows7スタートアップフォルダーに簡単にアクセスできました。しかし、Windows 10/8のスタートアップフォルダーはどこにありますか?Windows10起動フォルダーの場所Windows 10でスタートアップフォルダーを開くには、[ファイル名を指定して実行]ボックスを開き、次の操作を行います。shell:startupと入力し、Enterキーを押してCurrent UsersStartupフォルダーを開きますshell:common startupと入力し、Enterキーを押して、All UsersStartupフォルダーを開きます。Windows10の現在のユーザーのスタートアップフォルダーは次の場所にあります。C:\ Users \ Username \ AppData \ Roaming \ Microsoft \ Windows \ Start Menu \ Programs \ Startupこれらのプログラムは、現在ログインしているユーザーに対してのみ起動します。このフォルダに直接アクセスするには、[ファイル名を指定して実行]を開き、shell:startupと入

NVIDIA GeForceExperienceエラーコード0x0001の修正

GeForce Experienceは、NVIDIA製のグラフィックカードでのゲームが好きな人にとっては朗報です。しかし、一部のユーザーは、NVIDIA GeForceExperienceユーティリティを開こうとしたときにエラーコード0x0001を報告しています。エラー全体は次のようになります-問題が発生しました。PCを再起動してからGeForceExperienceを起動してください。エラーコード:0x0001。これは、NVIDIA GeForce Experienceがこの時点で開始されないため、ユーザーの全体的なエクスペリエンスを損ないます。したがって、それと便利な機能を使用できなくします。ただし、このエラーが発生した場合は、それを取り除くためのいくつかの潜在的な修正について説明します。NVIDIA GeForceExperienceのエラーコード0x0001Windows10でのNVIDIAGeForce Experienceのエラー0x0001を取り除くために、次の修正を確認します。ただし、開始する前に、PCを再起動してから、GeForceExperienceを起動して動作するかどうかを確認してください。NVIDIAディスプレイドライバサービスを確認してください。NVIDIAディスプレイドライバーを更新するか、ベータリリースに移行してください。ドライバをクリーンインストールし

Windows10で自動WindowsUpdateを無効またはブロックする方法

以前のバージョンのWindowsで使用されていたように、Windows10のコントロールパネルまたは設定アプリを使用してWindowsUpdateを停止またはオフにするオプションはありません。ただし、Windows10でWindowsUpdateを無効またはオフにする回避策があります。これについては、この投稿で説明します。まず、人々がWindowsUpdateをオフにしたい理由を見てみましょう。Windows 8.1以前のバージョンでは、WindowsUpdateで次のオプションを利用できました。アップデートを自動的にインストールする(推奨)アップデートをダウンロードしますが、いつインストールするかを選択しますアップデートを確認しますが、ダウンロードしてインストールするかどうかを選択させてください更新を確認しないでください(非推奨)これらのオプションは、更新をダウンロードしてインストールするのに十分な時間があるまで、または自動的にダウンロードしてから希望の時間にインストールするまで、更新を延期する方法を提供しました。これらのオプションは、Win

FixWin for Windows 10:クリックで問題と問題を修復する

FixWin 10 for Windows 10は、Windows 10の問題、問題、および煩わしさを修正および修復できるポータブルフリーウェアです。この新しいリリースのFixWinには、Windows 10のUIが更新されており、Windows10の一般的な問題と問題を具体的に修正するための新しいセクションが含まれています。Windows10用のFixWin修正は6つのタブに分類されています。ファイルエクスプローラー: Windows10ファイルエクスプローラーに関連する問題を解決するための修正を提供します。インターネットと接続性: Windows10にアップグレードした後に直面しているインターネットの問題を修正できますWindows 10:Windows 10のこの新しいセクションでは、次のようないくつかの新しい修正が提供されます。設定アプリをリセットします。設定が起動しない、またはエラーで終了しないWindows 10でスタートメニューが機能しない、または開かないWindows 10にアップグレードした後、Wi-Fiが機能しないWindows Updateは、アップグレード後に更新のダウンロードでスタックしましたWindowsストアアプリが開かない。すべてのアプリを再登録しますWindows 10にアップグレードした後、Officeドキュメントが開かないWerMgr.exeまたは

デスクトップアイコンに表示されるこれらの2つの小さな青い矢印オーバーレイは何ですか?

2つの小さな青いオーバーレイが付いたアイコンに気付いた場合は、ディスク領域を節約するためにファイルまたはフォルダーが圧縮されていることを示すために、WindowsOSによってアイコンが配置されていることを確認してください。デスクトップアイコンのこれら2つの青い圧縮矢印を削除する方法を探している場合は、この投稿でその方法を説明します。最近、娘がこれを知らせてくれたので、それについて書くことにしました。デスクトップアイコンに表示される2つの小さな青いオーバーレイWindowsオペレーティングシステムにオーバーレイアイコンがあるいくつかのアイコンに気づいたかもしれません。これは最も一般的なオーバーレイ矢印アイコンである可能性があり、アイコンがショートカットアイコンであることを示します。または、南京錠のアイコンである可能性があります。これは、非プライベートディレクトリにプライベートアイテムがあることを示します。アイコンの右上隅にある2つの小さな青い矢印は、圧縮されたファイルまたはフォルダーを示します。ディスク容量を節約するために、Windowsオペレーティングシステムではファイルとフォルダを圧縮できます。Windowsのファイル圧縮機能を使用してファイルを圧縮すると、データはアルゴリズムを使用して圧縮され、占有するスペースが少なくなるように書き直されます。そのファイルに再度アクセスする場合は、

Windows10またはSurfaceデバイスでマウスポインタまたはカーソルが消える

Windows10コンピューターまたはSurfaceProデバイスの所有者は、マウスポインターが消えていることに気付く場合があります。この問題に直面した場合、この投稿では、Windows 10 PC、Surface Pro、Surface Bookデバイスで、またはChromeでブラウジングしているときにカーソルを戻す方法を説明します。コンピューターにはタッチスクリーンが搭載されており、Surfaceペンをサポートしているため、Surfaceでマウスを使用する必要がないことを指摘しておく必要があります。さらに、タッチパッドがありますが、ほとんどの人は、特に実際の作業を行う場合は、マウスを使用する方が他のすべてのオプションを組み合わせるよりもはるかに優れていると言うでしょう。もちろん、Surfaceにはタッチスクリーンがあり、それを使用してナビゲートできます。タッチスクリーンモニターまたはラップトップをお持ちの場合は、マウスやキーボードなしでWindows PCを使い続けることができ、トラブルシューティングも簡単になります。タッチスクリーンモニターまたはWindowsPCがなく、マウスとキーボードがWindows 10で機能しなくなった場合は、状況が少し難しくなります。始める前に、キーボードやマウスを使わずにWindowsコンピューターを使用する方法を読むことをお勧めします。したがって、

Windows10でMiracastをセットアップして使用する方法

PC画面を別のテレビやプロジェクターにワイヤレスでミラーリングしたいですか?そうですね、Miracastテクノロジーを使用して簡単に行うことができます。簡単、迅速、安全です。このチュートリアルでは、Windows10でMiracastをセットアップして使用する方法について説明します。MiracastとはMiracastは、ラップトップ、タブレット、スマートフォンなどのデバイスから、テレビやモニターなどの外部ディスプレイへのワイヤレス接続の標準です。これは、デバイスからディスプレイへのケーブルを置き換える「HDMI overWi-Fi」として広く説明できます。現在、Miracastのサポートはデバイスに組み込まれており、Windows8.1で最初に提供されました。Miracastを使用すると、コンピューターとモニター、テレビ、プロジェクターなどの他のディスプレイデバイスとの間にワイヤレス接続を簡単に作成できます。Miracastでは、最大1080pのHDビデオ(H.264コーデック)と5.1サラウンドサウンドを送信できます。これは、平均的なユーザーには十分すぎるほどです。Miracastがお使いのデバイスでサポートされているかどうかを確認する方法キーボードの「Win + R」を押してから「dxdiag」と入力し、Enterキーを押します。下部にある[すべての情報を保存]ボタンを押して、テ

Windows10で外付けハードドライブが表示または検出されない

接続が成功したことを確認した後でも、PCに障害が発生したり、外付けハードドライブの認識を拒否したりすることがあります。この問題は主に、デバイスドライバーが破損しているか古い場合に発生します。このような問題は、修正が非常に難しい場合があります。あなたは何時間も費やすことができますが、解決策を見つけることができません。これらの回避策を試して、Windows10 / 8/7で外付けハードドライブが検出されないという問題が解決されるかどうかを確認してください。外付けハードドライブが表示されない始める前に、外付けハードドライブをポートから取り外し、別のポートに挿入します。それが機能する場合、おそらくあなたの最初の投稿は死んでいます。または、別のUSBを使用して確認してください。両方のポートで正常に動作する場合は、USBが機能していない可能性があります。それ以外の場合は、私たちの提案に従ってください:トラブルシューターズを実行するデバイスドライバを更新または再インストールしますリムーバブルドライブに新しいパーティションを作成しますUSB選択的サスペンド設定を無効にするこれらを詳しく見てみましょう。1]トラブルシューターズを実行する最初に実行したいのは、ハードウェアとデバイスのトラブルシューティングとWindows USBのトラブルシューティングを実行し、それが役立つかどうかを確認することです。自動

Windows10は2番目のモニターを検出できません

その多くのユーティリティを除いて、2番目のモニターは仕事に非常に役立つかもしれません。しかし、いくつかの状況では、システムに接続されているセカンドモニタにもかかわらず、Windowsがそれを検出することができないなどのメッセージSENS - Windowsの10が第二のモニターを検出できないか、他のディスプレイを検出しませんでした。理由はたくさんあるかもしれませんが、いくつかに絞り込むことができます。それがソフトウェアにある場合、それはおそらくドライバーにたどることができます。Windows10は2番目のモニターを検出できません開始する前に、Windows 10に最新のWindows Updateがすべてインストールされていること、2番目のモニターハードウェアが機能していること、およびデュアルモニターが正しくセットアップされていることを確認してください。1]ドライバーソフトウェアを更新する多くの場合、Windowsが2番目のモニターを見つけられないのは、ビデオカードに関係しています。ビデオカードまたはグラフィックカードに最新のドライバがインストールされていないため、2番目のディスプレイを検出できません。したがって、ディスプレイアダプタとモニタのドライバを更新する必要があります…おそらく、NVIDIAドライバを更新または再インストールする必要があります。したがって、デバイスドライバを更新

Akamai NetSession Clientとは何ですか?削除する必要がありますか?

インターネットから大規模なソフトウェアやアプリケーションをダウンロードしようとすると、AkamaiNetSessionクライアントの役割が発揮されます。クライアントは、PCにプリインストールされているか、インストールしているプログラムにバンドルされており、ダウンロードの速度を上げ、ダウンロード時間を改善すると主張しています。この理由により、このツールは、ファイルまたはストリームを配信するために多くのソフトウェアおよびメディア発行者によって使用されています。多くの人はそれについての手がかりを持っていないので、その機能について不安を持っています。AkamaiNetSessionクライアントすぐに表示されない理由は、ほとんどの場合、完全に読まずに使用許諾契約の[同意する]チェックボックスをオンにするためです。そのため、ソフトウェアにバンドルされている場合は、後で無意識のうちにインストールしてウイルスと間違えます。この投稿では、次のことについて説明します。Akamai NetSession Clientとは何ですか?Akamai NetSession Clientはウイルスですか?Akamai NetSession Clientを削除しても安全ですか?Akamai NetSession Clientを停止またはアンインストールする方法は?始めて、トピックについてもう少し詳しく話し合いましょう。

Windows Updateのステータスインストールまたはダウンロードの保留、初期化、ダウンロード、インストール、インストールの待機

Windows 10が、インストール保留中、ダウンロード保留中、初期化中、ダウンロード中、インストール中、またはインストール待ちとして表示されているWindowsUpdateステータスでスタックしている場合があります。この投稿では、これらの用語の意味を説明しています。この問題に直面した場合、問題を解決するためにできることは次のとおりです。すべてのWindowsUpdateステージにはステータスがあります。通常の状況では表示される場合がありますが、更新プロセスが停止すると表示されます。コンピューターの設定が原因である場合もあれば、ユーザーの選択が原因である場合もあります。表示される可能性のあるWindowsUpdateステータスの種類は次のとおりです。ダウンロード保留中ダウンロードインストールを保留中インストールを待っています初期化中インストール。1] WindowsUpdateステータスダウンロード待ちその意味:Windows 10は、コンピューターで利用可能な更新プログラムがあることをユーザーに通知することを提供するようになりました。重要なセキュリティアップデートでない限り、アップデートはダウンロードされません。問題を解決する方法:更新のダウンロードを開始するには、ダウンロードボタンを手動でクリックする必要があります。ただし、これを自動ダウンロードに変更し、Windowsに次のいずれ

単一または複数のSteamゲームを別のドライブまたはフォルダーに移動する方法

デフォルトのCドライブよりも容量の大きいドライブにSteamゲームをインストールすることは常に良い考えですが、気づかなかった場合は、今すぐインストールすることをお勧めします。Cドライブは、重要なものを置くのにおそらく最も信頼性の低い場所です。さらに、ゲームは通常、多くのスペースを占有します。Steamゲームを別のドライブに移動するSteamでは、個々のゲームを新しいライブラリまたはドライブに移動できるようになりましたが、複数のゲームをある場所から別の場所に移動する場合は、SLMツールまたは組み込みのバックアップ/復元機能を使用できます。再ダウンロードせずにSteamゲームを別のドライブに移動する方法を見てみましょう。組み込み関数を使用してSteamゲームを移動するSteamゲームはC:\ Program Files \ Steam \ Steamapps \ common \に保存されています。すべてが1つのフォルダに保存されるため、作業が少し簡単になります。とは言うものの、Steamでは複数のダウンロードフォルダーを作成することもできます。つまり、ゲームをどこにでも保存できます。Steamを開き、[設定]> [ダウンロード]> [Steamライブラリフォルダー]に移動し、[ライブラリフォルダーの追加]をクリックします。別のドライブに移動し、新しいフォルダを作成します。St

Windows10用の最高の無料ドライバーアップデートソフトウェア

デバイスに適切なデバイスドライバを用意することは、コンピュータシステムおよび接続されているハードウェアデバイスが適切に機能するために非常に重要です。ドライバーはコンピューターシステムの重要なコンポーネントですが、長期的にはさまざまなパフォーマンスの問題を引き起こす可能性のあるドライバーを見落としがちです。ドライバーを最新バージョンに更新しておくと、ハードウェアから最高のパフォーマンスを引き出すのに役立ちます。しかし、それは事実です。MicrosoftUpdatesによって提供されない限り、私たちのほとんどはドライバーを更新しません。Windows10用のドライバー更新ソフトウェアこれは、ドライバーを更新し、Windows 10/8 / 7PCをスムーズに実行し続けるための10の最高のフリーソフトウェアのリストです。これらのソフトウェアを使用すると、デバイスドライバーを問題なく簡単に更新できます。特に、製造元のWebサイトにアクセスしてドライバーをダウンロードしたり、ドライバーの更新を手動で確認したりしたくない場合に役立ちます。1.ダブルドライバーDouble Driverは、Windowsドライバーをバックアップするためのフリーウェアです。一部のドライバーはオンラインで簡単に入手できません。また、ドライバーCDがなく、インストールされている重要なドライバーをバックアップしたい場合があり

Windows 10のREMPLフォルダーとは何ですか?削除する必要がありますか?

この投稿では、Programsフォルダーに表示されるREMPLフォルダーとは何か、その内容、作成方法、および安全に削除できるかどうかについて説明します。一行で、REMPLフォルダーには、WindowsUpdateをスムーズに実行し続けるようにプログラムされたWindowsUpdate関連のコンポーネントが含まれています。Windows10のREMPLフォルダーこの投稿では、次の質問に答えようとします。REMPLフォルダとはRMPLフォルダを削除する方法1] REMPLフォルダとは何ですか?ご存じない場合は、Windows 10 Updatesで使用される特定のファイルとフォルダーがあり、将来の更新または機能の更新としてMicrosoftによってロールアウトされた更新が、問題なくPCにインストールされるようにします。REMPLフォルダはたまたまそのようなフォルダの1つです。このフォルダーはC:\ Program Files \ remplの下にあり、remsh.exe、Sedlauncher.exe、Sedsvc.exe、disktoast.exe、rempl.exeなどのファイルが含まれています。Remsh.exe実行可能ファイルは通常、古いバージョンのWindows10のWindowsUpdateServiceコンポーネントに対する信頼性の向上を含む特別なWindowsUpdateで

Windows10のフォルダーでコマンドプロンプトを開く方法

コマンドプロンプトはWindowsの機能であり、Windowsのグラフィカルインターフェイスを使用せずに、MS-DOSやその他のコンピューターコマンドを実行したり、コンピューターでタスクを実行したりできます。コマンドプロンプトウィンドウを起動するには、さまざまな方法があります。任意のフォルダでコマンドプロンプトウィンドウを開きますこの投稿では、メニューをナビゲートせずに、任意のフォルダーまたはデスクトップでコマンドプロンプトウィンドウを開く2つの非常に簡単な方法を紹介します。1つ目は、コンテキストメニューの使用です。1] Shiftキーを押しながら、コンテキストメニューを使用します任意のフォルダでコマンドプロンプトウィンドウを開くには、Shiftキーを押しながらデスクトップを右クリックします。コンテキストメニューに、ここにコマンドウィンドウを開くオプションが表示されます。それをクリックすると、CMDウィンドウが開きます。どのフォルダ内でも同じことができます。プロンプトは、フォルダーが開かれた場所からフォルダーのパスを取得します。Windows 10 v1709は、ここでコマンドウィンドウを開くをここでPowerShellウィンドウを開くに置き換えました。ただし、レジストリを微調整することで、[ここでコマンドウィンドウを開く]項目をWindows10フォルダーのコンテキストメニューに復元

Windows10でマイクの音量を上げたり上げたりする方法

Windows 10/8/7デスクトップでSkypeなどのVoice-over-IPサービスを使用しているときに、音声シンクの品質を確認することがあります。このような状況では、オーディオ品質を回復するために音量を上げる必要がある場合があります。そのため、マイクの音量が小さすぎると思われる場合は、このヒントでWindowsのマイクの音量を上げたり上げたりする方法を説明します。この投稿は、マイクブーストオプションが利用できない場合にも役立ちます。Windows10でマイクの音量を上げるタスクバーの右側にある[サウンド]アイコンを右クリックし、表示されるオプションから[サウンド]を選択します。アクティブなマイクを右クリックします。アクティブなマイクには、緑色のチェックマークが付いています。設定によっては、複数のマイクが存在する場合があります。ここでも、アクティブなマイクを右クリックして、[プロパティ]オプションを選択します。次に、[マイクのプロパティ]ウィンドウの[全般]タブから[レベル]タブに切り替えて、ブーストレベルを調整します。デフォルトでは、レベルは0.0dBに設定されています。付属のスライダーを使用して、最大+ 40dBまで調整できます。会話中にプロセスを実行して、相手からすぐにフィードバックを受け取るようにしてください。これにより、行われた調整が適切かどうかもわかります。マイクの

プロシージャのエントリポイントがダイナミックリンクライブラリに見つかりませんでした

この投稿は、エラーメッセージが表示された場合に役立ちます–エントリポイントが見つかりません。プロシージャエントリポイントがWindowsコンピュータのダイナミックリンクライブラリに見つかりませんでした。このエラーは、プログラムが実行する必要のあるDLLライブラリを見つけられなかった場合に発生する可能性があります。ライブラリがパスで指定されたディレクトリにない場合、またはDLLが見つからないか破損している場合にも発生する可能性があります。プロシージャのエントリポイントがダイナミックリンクライブラリに見つかりませんでしたこのエラーが発生した場合は、次のことを試すことができます。1]プログラムを再インストールしますこのエラーをスローしているプログラムを再インストールします。さらに良いことに、それをアンインストールし、最新のセットアップファイルをダウンロードしてインストールします。2]システムファイルチェッカーを実行するシステムファイルチェッカーを実行して、破損している可能性のあるシステムDLLファイルを置き換えることができます。3] DLLファイルを再登録します問題のファイルが、プログラムの1つで必要とされる正当なDLLファイルである場合は、このDLLファイルを再登録してみてください。します。regsvr32ツールは、登録のために使用することができるコマンドラインユーティリティで、Windo

Windows Resource Protectionは破損したファイルを検出しましたが、一部を修正できませんでした

システムファイルチェッカーを使用して、ユーザーが破損したWindowsシステムファイルをスキャンして復元する方法については、すでに説明しました。また、システムファイルチェッカーなどを実行する方法についても前に説明しました。しかし、実行の最後に次のメッセージが表示された場合はどうなりますか?Windows Resource Protectionは破損したファイルを検出しましたが、一部を修正できませんでした。詳細は、CBS.Log windir \ Logs \ CBS \ CBS.logに含まれています。このメッセージの内容は、システムファイルチェッカーがスキャンを完了し、破損したシステムファイルを検出したものの、続行して適切なシステムファイルに置き換えることができなかったことを示しています。Windowsリソース保護は、レジストリキーおよびフォルダだけでなく、重要なシステムファイルを保護します。保護されたシステムファイルへの変更が検出された場合、変更されたファイルは、Windowsフォルダー自体にあるキャッシュされたコピーから復元されます。Windows Resource Protectionは破損したファイルを検出しましたが、一部を修正できませんでしたこのメッセージを受信し、実行時にシステムファイルチ

Windows 10でのWMIプロバイダーホスト(WmiPrvSE.exe)の高いCPU使用率を修正

場合によっては、WMIプロバイダーホストプロセスがWindows10 / 8/7コンピューターのCPUのかなりの部分を一貫して使用していることに気付くことがあります。特にメディアアプリケーションが使用されている場合、プロセスがCPUパワーの50%以上を使用してしまうことがあるという報告があります。この投稿では、WMIプロバイダーホストのCPU使用率が高い問題のトラブルシューティング方法を説明します。ただし、トラブルシューティングの方法について説明する前に、WMIプロバイダーホストとは何かを簡単に見てみましょう。WMIプロバイダーホストとはサービスWMIプロバイダーホスト(WmiPrvSE.exe)は、Windows Management Instrumentation ProviderServiceの頭字語です。これは重要なサービスであり、このプロセスなしでアプリケーションを管理することは困難です。停止すると、システムの機能の多くが役に立たなくなります。さらに、ユーザーはさまざまなエラーの通知を受け取らない場合もあります。WmiPrvSE.exeはウイルスですか正当なWmiPrvSE.exeまたはWindowsManagement Instrumentation ProviderServiceプロセスはWindows / System3 2フォルダーにありますが、マルウェアはこの名前を

Windows10でハードウェアアクセラレーションを有効または無効にする方法

簡単に言うと、ハードウェアアクセラレーションという用語は、ソフトウェアを使用するよりも速く特定のタスクと機能を実行するためにコンピューターのハードウェアを使用することを意味します。これにより、グラフィックのスムーズなレンダリングも可能になります。ほとんどのプロセッサでは、命令は順番に、つまり1つずつ実行されますが、何らかの手法を使用して同じプロセスを少し変更すると、より高速に実行できます。アイデアは、すべてのグラフィックスとテキストレンダリングを中央処理装置からグラフィックス処理装置に移動し、それによってパフォーマンスを向上させることです。グラフィックアクセラレータまたは浮動小数点アクセラレータと大まかに呼ばれることもあるハードウェアアクセラレータは、アプリケーションのパフォーマンスを大幅に向上させることができます。ハードウェアアクセラレータという用語は、グラフィックカードやビデオカードなど、より一般的で説明の少ない用語に大まかに置き換えられました。設定はWindowsのデフォルト値のままにしておくのが最適ですが、必要に応じて、ハードウェアグラフィックスアクセラレーションをオフまたは無効にするか、ハードウェアアクセラレーションを減らすことができます(特にソフトウェアにグラフィックスエラーが表示される場合)。ハードウェアアクセラレーションを完全にオフにすると、アプリケーションはソフトウェ

Windows10でWindowsサービスマネージャーを開く方法

場合によっては、Windowsサービスを開いて管理する必要があります。一部のサービスを停止、開始、無効化、起動の遅延、またはWindowsサービスの再開または一時停止を行うことができます。このような場合は、Windowsオペレーティングシステムに組み込まれているツールであるServicesManagerが役立ちます。この投稿では、サービスマネージャーとコマンドプロンプトを使用して、Windowsサービスを開く方法を説明します。Windowsサービスは、通常、コンピューターの起動時に起動し、シャットダウンされるまでバックグラウンドで静かに実行されるアプリケーションです。厳密に言えば、サービスとは、サービスAPIで実装され、ユーザーの操作をほとんどまたはまったく必要としない低レベルのタスクを処理するWindowsアプリケーションです。Windowsサービスマネージャーを開く方法Windows10コンピューターでWindowsサービスマネージャーを開くには、次の手順を実行します。[スタート]ボタンを右クリックして、WinXメニューを開きます[実行]を選択します開いた[実行]ボックスにservices.mscと入力しますWindowsサービスマネージャーが開きます。ここで、Windowsサービスを開始、停止、無効化、遅延させることができます。これを行う方法をもう少し詳しく見てみましょう。スター

Webページがブラウザの速度を低下させています– Firefox

Mozilla Firefoxを使用している場合は、何らかの段階で、次のメッセージが表示されているはずです–Webページがブラウザの速度を低下させています。ユーザーは、面倒なWebページを「待機」または「停止」するオプションを取得します。場合によっては、両方の選択肢が機能しないことがあります。ブラウザを閉じることはできますが、それはデータを失うことを意味し、さらに、それは永続的な解決策ではありません。さらに、一部のユーザーはブラウザウィンドウを閉じることができない場合があります。フリーズして応答を停止します。複数の報告がありますが、Mozillaは最新バージョンのブラウザで発生するため、問題を修正できませんでした。Webページがブラウザの速度を低下させています– Firefoxこのエラーは通常、Googleマップ、YouTubeなどの重いページやビデオサイトを閲覧しているときに発生します。問題を解決するには、次の解決策を順番に試すことができます。クッキーとサイトデータをクリアするグラフィックカードドライバを更新しますFirefoxのいくつかの設定を変更しますAdobeFlash保護モードを無効にします。1]クッキーとサイトデータをクリアするシステムに保存されているキャッシュとサイトデータの不一致が問題を引き起こす可能性があります。したがって、同じことをクリアすることができます。Cook

WindowsモジュールインストーラーワーカーWindows10でのCPUとディスクの使用率が高い

Windows 10/8/7で頻繁に発生する問題は、原因不明の高ディスク使用量であり、システムの他のすべてのプロセスがフリーズすることがあります。多くの場合、タスクマネージャーを確認すると、WindowsモジュールインストーラーワーカーのCPUとディスクの使用率が非常に高く 、場合によっては50%を超えることもあります。WindowsのモジュールインストーラワーカーやWMIWまたはTiWorker.exe Windowsサーバーから新しいアップデートをチェックし、お使いのコンピュータシステムにインストールします。このプロセスはシステムに負荷をかける可能性があり、場合によっては、ディスク使用量を100%に押し上げて、他のすべてのプロセスをハングまたはフリーズさせます。システムを再起動しても機能せず、問題はそれ自体では解決しません。Windowsモジュールインストーラーワーカー高いCPUまたは高いディスク使用量1]開始する前に、Windowsでスケジュールされた自動メンテナンスタスクが実行されているかどうかを確認する必要があります。実行されている場合は、完了するまでに数時間かかる場合があります。ここにその設

Windows10で管理者としてコマンドプロンプトを実行する方法

管理者としてコマンドプロンプトを実行する方法、つまりWindows10 / 8/7で管理者特権のコマンドプロンプトを開く方法に関する簡単なヒント。コマンドプロンプトを起動し、多くのタスクを実行する方法を見てきました。ただし、一部のタスクでは、昇格された特権を実行する必要がありました。このような場合、管理者特権のコマンドプロンプトウィンドウを開く必要があります。それでは、Windows 10/8/7で、管理者または管理者権限と権限を持つ昇格されたCMDとしてコマンドプロンプトを起動、実行、または開く方法を見てみましょう。管理者としてコマンドプロンプトを実行するWindows 10とWindows 8の、次の手順を実行します。カーソルを左下隅に移動し、右クリックしてWinXメニューを開きます。コマンドプロンプト(管理者)を選択して、管理者特権のコマンドプロンプトを開きます。ご覧のとおり、Windows 10 /8.1では作業が簡単になりました。Windows 7、次の手順を実行します。 [検索の開始]に「cmd」と入力します。 結果には、「cmd」が表示されます。 それを右クリックし、コンテキストメニューから[管理者として実行]を選択します。ヒント:この投稿は、管理者としてコマンドプロンプトを実行できない場合に役立ちます。管理者特権のコマンドプロンプトを開く方法は他にもあります。Ctrl

Windows10で.shまたはシェルスクリプトファイルを実行する方法

シェルスクリプトまたは.SHファイルは、LinuxまたはUnixで実行できるWindowsのバッチファイルのようなものです。Windows Subsystem for Linuxを使用して、Windows10で.shまたはシェルスクリプトファイルを実行することができます。この投稿では、Windows10でシェルスクリプトファイルを実行する方法を紹介します。Windows10で.shまたはシェルスクリプトファイルを実行する方法Bashは、シェルスクリプトファイルを実行できるUnixシェルおよびコマンド言語です。スクリプトが実際のLinuxカーネルのサポートを必要としない限り、Ubuntuやその他のLinuxディストリビューションをインストールする必要はありません。両方の方法を共有します。WSLを使用してシェルスクリプトファイルを実行するWindows10でUbuntuを使用してシェルスクリプトを実行する1] WSLを使用し

C:\ Windows \ System32 \ LogiLDA.dllエラーの起動に問題がありました

Windowsでメジャーアップデートがあるときはいつでも、一部のユーザーは問題に遭遇する傾向があります。アップデートが悪いわけではありません。主にソフトウェアの競合やその他の問題が原因です。今日は、Windowsを起動した後に主に発生するエラーについて説明します。C:\ Windows \ System32 \ LogiLDA.dllの起動に問題がありました。指定したモジュールが見つかりませんでした。これは、WindowsバージョンをWindows 10にアップグレードした後、または機能アップグレードをインストールした後に発生する可能性があります。C:\ Windows \ System32 \ LogiLDA.dllの起動に問題がありましたこのエラーは、互換性のないバージョンのLogitechソフトウェア、より具体的にはLogitech DownloadAssistantが原因で発生します。こ

Windows10でファイル拡張子を表示する方法

ファイル拡張子は、ファイルタイプを識別するものです。通常のWindowsユーザーの場合、ファイルの種類を特定することはまったく問題ありません。セキュリティの観点から、開こうとしているファイルの種類を識別するためにファイル拡張子を確認することが非常に重要です。したがって、この投稿では、Windows 10/8/7でファイル拡張子を非表示または表示する方法と、それらを表示する必要がある理由について説明します。ファイル名を使用すると複数のピリオドを使用できるため、マルウェアファイルの実際の名前はrealword.docx.exeである可能性があります。ただし、ファイル拡張子を表示するようにWindowsを設定していないため、realword.docxのみが表示されます。Word文書だと思ったら、それをクリックしてコンピュータに感染する可能性があります。一方、ファイル拡張子を表示するようにPCを設定した場合は、フルネーム(realword .docx.exe)が表示されます。これは、実際に実行可能ファイルであり、おそらくマルウェアファイルであることを識別するのに役立ちます。 。ファイル拡張子とは何ですか?どのように役立ちますかファイルの種類が異なれば、拡張子も異なります。オーディオファイルには、そのファイルを開くために使用されるプログラムに基づいて、.mp3、.wav、.wmaなどがあります。

Windowsコンピュータは警告なしに再起動します

Windowsコンピュータが警告なしに自動的に再起動または再起動するか、再起動ループに入る場合は、問題を特定して修正するのに役立つ可能性のあるいくつかの提案があります。これが発生する原因となる可能性のあるいくつかの理由があります。問題はあり得ます!一部のハードウェアコンポーネントの障害、過熱、Windows Update、または停止エラーである可能性があります。コンピュータは警告なしに自動的に再起動します問題を特定してから、次のシナリオのどれが当てはまるかを確認する必要があります。ブルースクリーンが表示されますか?コンピューターが過熱していませんか?最近ドライバーを更新しましたか?いくつかのWindowsUpdateをインストールしましたか?考えられる原因を特定できれば、状況は少し簡単になる可能性があります。1]ブルースクリーンまたは停止エラー後に再起動する停止エラーの後にソフトウェアまたはドライバーの問題がコンピューターを繰り返し再起動しないようにするには、次の手順を実行します。エラーコードを読み取ることができるようにこれを行う必要があります。これにより、問題のトラブルシューティングに役立ちます。Windows 10のWinXメニューを使用して、システムを開きます。次に、[システムの詳細設定]> [詳細設定]タブ> [スタートアップとリカバリ]> [設定]をクリック

Windows 10PC用の最高の無料VPNソフトウェア

インターネットサービスは通常、閲覧中にすべての個人情報を収集します。ここでVPNが必要になります。無料のパブリックWiFiホットスポット接続を使用するたびに、すべてのデータが盗まれる危険があります。あなたが熱心なインターネットユーザーであり、オンラインでのプライバシーを心配している場合は、プロキシソフトウェアと比較して無料のVPNソフトウェアを採用する方が良いオプションです。仮想プライベートネットワークは、PCを世界中のさまざまな場所に安全に接続し、リモートデスクトップアクセス、ファイルとフォルダーの共有などを支援します。VPNソフトウェアは、パブリックネットワークとプライベートネットワークにセキュリティを追加することで、保護されたインターネットアクセスを提供します。これは、インターネット接続でもWi-Fiホットスポット接続でもかまいません。言い換えれば、それはあなたのアイデンティティをオンラインで隠して保護します。VPNはオンライン接続を完全に匿名または匿名にすることはできませんが、セキュリティとプライバシーを確​​実に向上させることができます。Windows10用の無料VPNソフトウェア今こそ、セキュリティとプライバシーのためにもVPNソフトウェアを使用するときです。これは、Windows10 / 8/7コンピューターに最適な無料のVPNソフトウェアとサービスプロバイダーのリストで

Windows Media Playerエラー–サーバーの実行に失敗しました

Windows Media Playerを使用して音楽ファイルを再生しようとすると、サーバーの実行に失敗したポップアップが表示される場合があります。これを投稿してください。しばらくの間、メディアファイルを再生できなくなります。一部のユーザーは、Windows Media Playerを再インストールしても、問題が解決しないと報告しました。この投稿では、この問題を解決するためのいくつかの方法を提案しますWindows Media Playerエラー–サーバーの実行に失敗しました「サーバーの実行に失敗しました」とは、その時点で「wmplayer.exe」がまだ実行中またはシャットダウンしていることを意味します。スタックして閉じられない可能性があります。ビデオ再生トラブルシューティングを実行するWMPネットワーク共有サービスを無効にするjscript.dllとvbscript.dllを登録します。必ずそれぞれ試してから、問題が解決したかどうかを確認してください。これを行っても問題が再発する場合は、修正方法がわかります。1]ビデオ再生トラブルシューティングを実行するWindows MediaPlayer用のMicrosoftEasy FixItは使用できなくなりました。これは、Windowsの初期バージョンでこの問題を修正するために使用されていました。ここで、代替オプションは、ビデオ再生のトラ

YouTubeで無音を修正する方法

YouTubeは最も人気のあるビデオストリーミングウェブサイトです。あなたがここにいる場合、それはおそらくあなたがYouTubeビデオを再生するときに音や音声が聞こえないことを意味します。これはYouTubeユーザーが直面する非常に一般的な問題であり、比較的簡単に修正できます。このYouTubeでの音が出ない問題には多くの理由があります。本日のこの投稿では、考えられるいくつかの理由とそれらの理由の修正について説明します。ほとんどの場合、これらの一時的な問題を修正するには、デバイスを再起動することが最善のオプションです。YouTubeに音が出ないこれらの提案を試して、役立つかどうかを確認してください。音量設定を確認するブラウザを更新する実行中のプログラムを閉じるFlashPlayerを更新するブラウザのキャッシュをクリアするサウンドカードドライバを更新します。1]最初に確認するのは、デバイスの音量設定です。デバイスのスピーカーがミュートされていないか、最小音量設定になっていないことを確認してください。また、デバイスのスピーカーの構成設定を確認してください。ボリュームミキサースライダーが可能な限り低い設定になっていることがあります。そのため、スピーカーにミュートアイコンが表示されません。YouTubeの内蔵音声コントローラーもミュートされているか、最小音量に設定されている場合があります。ま

Chromeコンポーネントページでは、個々のコンポーネントを更新できます

Google Chromeは、新しいバージョンのブラウザが利用可能になるたびに自動的に更新されます。更新プロセスはバックグラウンドで行われるため、進行中の作業には影響せず、ユーザー側でアクションを実行する必要はほとんどありません。ブラウザを更新すると、ユーザーは最新のセキュリティ更新プログラムによって確実に保護されます。更新を手動で適用するには、通常、以下の手順に従います。ブラウザのツールバーのChromeメニューをクリックし、[GoogleChromeについて]を選択します。現在のバージョン番号は、「GoogleChrome」の見出しの下にある一連の番号です。このページを表示すると、Chromeはアップデートを確認します。可能な場合は、[再起動]をクリックして更新を適用します。ブラウザはデフォルトで開いているタブとウィンドウを保存し、再起動時にそれらを再度開きます。あなたが受け取る場合はコンポーネント更新されないクロームのエラーを、あなたは個別にクロームの部品をチェックし、クラッシュの頻繁なインスタンスを避けるためにそれらを更新するために、クロムコンポーネント]ページを使用することができます。Chromeコンポーネントページそれを強調したので、更新した後でもブラウザが頻繁にクラッシュすることに気付いたはずです。どうして?頻繁なクラッシュの原因となる特定のChromeコンポーネントは、

Windows10にAmazonプライムビデオアプリをインストールする方法

Windows10用のAmazonプライムビデオアプリがMicrosoftストアからダウンロードできるようになりました。Edgeブラウザーを使用して、ダウンロードして使用するか、Amazon PrimeをプログレッシブWebアプリ(PWA)としてインストールできます。Windows10にAmazonプライムビデオアプリをダウンロードする以下は、Windows10用の新しいAmazonPrimeVideoアプリの機能のリストです。ビデオをダウンロードしてオフラインで視聴–いつでもどこでも新作映画、人気のテレビ番組など、何千ものタイトルをレンタルまたは購入するPrime Video Channelsを使用すると、Primeメンバーは、HBO、SHOWTIME、STARZ、Cinemaxなどの150を超えるプレミアムおよびスペシャリティチャンネルに登録できます。必要なチャンネルに対してのみ支払い、ケーブルは不要、いつでもキャンセルX線を使用して、ストリーミングしながら、ビデオの俳優、曲、雑学クイズに関するIMDb情報を表示します。Windows10用のAmazonプライムビデオはMicrosoftストアからダウンロードできます。Windows10にAmazonPrimeVideoをPWAとしてインストールするAmazonはまた、そのショッピングのポータルのためのWebアプリをリリースしました

Windows10でMBRをGPTディスクに変換する方法

GUIDパーティションテーブル(GPT)は、統一拡張ファームウェアインターフェイス(の一部として導入されたUEFI)。GPTは、Windows 10/8 / 7PCで一般的な従来のMBRパーティション分割方法よりも多くのオプションを提供します。大型のハードドライブをお持ちの場合は、MBRをGPTに変換することをお勧めします。これは、MBRディスクがサポートするパーティションテーブルエントリが4つだけであるためです。より多くのパーティションが必要な場合は、拡張パーティションと呼ばれる2次構造を作成する必要があります。したがって、2TBを超えるハードドライブの場合は、GPTパーティションを使用する必要があります。2TBサイズを超えるディスクがある場合、GPTに変換しない限り、残りのディスク領域は使用されません。GPTディスク上のパーティションの数は、MBR拡張ブートレコード(EBR)で定義されているコンテナーパーティションなどの一時的なスキームによって制約されません。これは、GPTフォーマットを説明するベーシックディスクのイメージです。下位互換性のために保護MBR領域もあることを忘れないでください。GPTの詳細については、Unified Extensible Firmware Interface(UEFI)仕様(バージョン2.3)の第5章を参照してください。GPTフォーマットが定義されてい

Chromeのメモリ使用量を減らし、RAMの使用量を減らします

GoogleChromeは人気のあるブラウザです。その信頼性の背後にある主な理由は、Chromiumで実行されるという事実です。Microsoftは最近、MicrosoftEdgeをChromiumエンジンに移行することを発表しました。ただし、多くのユーザーは、ハイメモリを使用してGoogleChromeを見つけていると報告しています。それは最終的にブラウザとコンピュータを遅くし、ユーザーの全体的な体験に影響を与えます。今日、この記事では、Windows10を実行しているコンピューターでこの問題を取り除く方法を確認します。Chromeのハイメモリ使用量を減らし、RAMの使用量を減らしますChromeのメモリ使用量を減らすために、次の修正を検討します。未使用のタブを閉じます。マルウェアスキャンを実行します。ハードウェアアクセラレーションを有効にする。競合するブラウザ拡張機能を削除します。GoogleChromeの新しいユーザープロファイルを作成します。サイト分離機能を無効にします。[予測サービスを使用してページをよりすばやく読み込む]をオンにします。GoogleChromeをリセットまたは再インストールします。1]未使用のタブを閉じる使用しなくなったタブのいずれかが開いている場合は、RAMのかなりの部分を使用する可能性が高くなります。したがって、この問題から回復するには、これらの未使用の

Windows10で未確認のネットワークを修正する方法

ネットワークに接続しようとすると、「不明なネットワーク」というエラーが表示されるネットワーク接続の問題が発生する場合があります。これに利用できる確実な解決策はありませんが、役立つ可能性のあるトラブルシューティング手順の完全なリストをまとめました。最初にリスト全体に目を通し、次にそれらのどれがあなたのケースに当てはまるかを決定してください。Windows10の未確認のネットワークWindows 10/8/7の不明なネットワークの問題を修正するには、次の提案を実行できます。機内モードをオフにしますネットワークカードドライバを更新するセキュリティソフトウェアを一時的に無効にする高速スタートアップ機能をオフにしますDNSサーバーを変更するこれらのコマンドを実行しますネットワークを診断するイーサネットケーブルを変更します静的IPアドレスを設定する外部ネットワークアダプタを使用するモデムとルーターを再起動しますルーターのファームウェアをアップグレードする仮想ネットワークアダプタを無効にする組み込みのネットワークトラブルシューティングを実行します。これらの方法を詳しく見てみましょう。最初にリスト全体に目を通し、あなたのケースに何が当てはまるかを確認してください。1:機内モードをオフにしますWindows10は機内モードをサポートしています。オフになっていることを確認する必要があります。これは次のよう

Windows10のTrustedInstaller.exeとは

TrustedInstaller.exeプロセスとは何ですか?TrustedInstaller.exeがプロセッサパワーの高い割合を使用してシステムを遅くすることがあるのはなぜですか?Windows 10/8/7でTrustedInstaller.exeを無効にできますか?これらは私がこの投稿で答えようとするいくつかの質問です。TrustedInstaller.exeプロセスとは何ですか?TrustedInstaller.exeは、Windows 10/8/7 / VistaのWindowsモジュールインストーラーサービスのプロセスです。その主な機能は、Windows Updateおよびオプションのシステムコンポーネントのインストール、削除、および変更を可能にすることです。TrustedInstaller.exeはC:

Windowsストアアプリはどこにインストールされ、フォルダーにアクセスする方法

UWPアプリには、Windowsスタートの[タイル]をクリックしてアクセスし、開始できます。しかし、それらはどこにインストールまたは配置されていますか?Windows 10/8のユニバーサルまたはWindowsストアアプリケーションは、C:\ ProgramFilesフォルダーにあるWindowsAppsフォルダーにインストールされます。これは隠しフォルダなので、表示するには、最初に[フォルダオプション]を開き、[隠しファイル、フォルダ、およびドライブを表示する]オプションをオンにする必要があります。これで、C:\ ProgramFilesフォルダーにWindowsAppsフォルダーが表示されます。WindowsAppsフォルダーにアクセスするか開くさらに読む前に、まずシステムの復元ポイントを作成することをお勧めします。これで、クリックして開こうとすると、許可されなくなりますが、代わりに次の障害が表示されます。[続行]をクリックすると、このフォルダへのアクセス許可が拒否されたことを示す次の警告ボックスが開きます。WindowsAppsフォルダーにアクセスするには、[セキュリティ]タブのリンクをクリックします。次の[プロパティ]ボックスが開きます。フォルダの内容を表示できるようにするには、少なくとも読み取り権限が必要です。クリックして高度な開くためのボタン高度なセキュリティ設定を保護され

Windows 10PCでGoogleアシスタントを設定する方法

Microsoft CortanaやAmazonのAlexaと同様に、PC用のGoogleアシスタントも使用できます。ただし、PC用のGoogleアシスタントへのアクセスを開始する簡単な方法はありません。少し間接的ですが、Windows 10PCとChromebookに適用できる方法でいつでも使用できます。この投稿では、Windows10でGoogleアシスタントを設定する方法について説明します。開始する前に、まずGoogleアカウントで音声と音声のアクティビティを有効にする必要があります。方法は次のとおりです。Androidスマートフォンまたはタブレットで、デバイスの設定アプリGoogleを開きます。Googleアカウントを管理します。上部にある[データとカスタマイズ]をタップします。[アクティビティコントロール]で、[ウェブとアプリのアクティビティ]をタップします。[オーディオ録音を含める]の横のチェックボックスをオンまたはオフにして、設定をオンまたはオフにします。音声録音の設定がオフの場合、Google検索、アシスタント、マップとのやり取りからの音声入力は、ログインしていてもGoogleアカウントに保存されません。以前に音声録音の設定をオフにした場合保存した音声は削除されません。オーディオ録音はいつでも削除できます。Windows10でGoogleアシスタントを設定するGoogl

PC用のTencentGaming Buddy PUBGMobileエミュレーターをダウンロードする

PUBG Mobileは、今年最も有名で成功したゲームの1つになり始めました。以前は、XboxとPC向けにリリースされていましたが、後にモバイルデバイスとPlayStationにもリリースされました。モバイルデバイス用のものは無料でプレイできます。これは、AndroidおよびiOSデバイス用に作成されたバージョンをダウンロードするためにプレーヤーが料金を支払う必要がないことを意味します。これはそれをさらに人気のあるものにした動きであり、Tencentはすべてのバージョンを定期的な更新と同期させるために取り組んできました。PC用TencentGaming Buddy PUBGMobileエミュレーターコンピューターでゲームをプレイすることを好むプレイヤーのために、Windows 10PC用のTencentGaming BuddyEmulatorがリリースされました。このエミュレーターを使用すると、プレーヤーはPCでPUBGMobileをエミュレートできます。これは、キーボードとマウスの助けを借りて、プレーヤーがゲームプレイを続行できることを意味します。あなたがする必要があるのは、Windows 10PC用のこのTencentGaming BuddyEmulatorの実行可能ファイルをダウンロードして実行することだけです。[インストール]をクリックして、Tencent GamingBudd

CalibreでeBookDRMを削除する方法

電子ブックDRMは、単一のデバイスまたはアプリ上で電子書籍を閲覧するために、正当なユーザーや軍のユーザーに対する制限の多くを置きます。また、使用法を制御し、他の人と本を共有することを許可しません。簡単に言うと、DRM(デジタル著作権管理)は、電子書籍を読むことができるデバイスの数を制限します。Amazon、Appleなどのベンダーは、ベンダー固有のデバイスまたはアプリを使用して本を読むことができる電子書籍DRMを持っています。私たちのほとんどは、複数のデバイスで電子書籍を読みたいと思うでしょう。そのような場合、この限られたユーザビリティを克服する最も実行可能な方法は、電子書籍からDRMを削除することです。マイクロソフトは、WMAオーディオファイルからDRM保護を削除するデジタル著作権更新ツールを提供しています。購入した電子書籍からDRM保護を削除するのに役立つツールは他にもたくさんありますが、そのうちの1つがCalibreです。これは、電子書籍のライブラリ管理に人気のあるツールです。電子書籍の管理だけでなく、ツールはさまざまなプラグインを提供します。その中で、DeDRMプラグインは、お気に入りのデバイスで電子書籍を読むことができるように電子書籍DRMを削除するのに役立つため、最も人気のあるプラグインです。Calibreツールは、Amazon Kindle、PDF(ACSM)、Kobo

Facebookの画像が読み込まれませんか?これらの実用的な修正を試してください!

Facebookユーザーから報告される一般的な問題は、Facebookの画像が読み込まれないことです。この問題は、すべてのデスクトップブラウザとモバイルアプリに等しく共通しています。多くのユーザーがFacebookや他のフォーラムでそれを報告していますが、会社はそれを修正するために何もしていません。Facebookは写真を表示していませんどのウェブサイトにも画像が読み込まれない主な原因は、インターネット接続が遅いことです。ただし、DNSサーバーの不良、VPN、ネットワークキャッシュの問題など、他の原因がこの問題を引き起こす可能性があります。この問題が発生した場合は、次のトラブルシューティングを順番に実行してください。Facebookサーバーのステータスを確認するインターネット接続速度を確認するブラウザで画像が無効になっていないか確認してください不良DNSサーバーを解決する昇格されたコマンドプロンプトの使用ネットワークアダプタのトラブルシューティングを実行するVPNソフトウェアを無効にします。1] Facebookサーバーのステータスを確認しますFacebookサーバーはどのWebサイトにも最適なサーバーのひとつですが、時々ダウンしますが、サーバーがダウンすると、Webサイト全体またはその一部が誤動作する可能性があります。Facebookのサーバーステータスはこちらで確認できます。サーバ

アクティベーションなしでWindows10をどのくらい使用できますか?

プロダクトキーやアクティベーションなしでWindows10をいつまで使用できるか疑問に思ったことはありませんか?簡単な答えは、永久に使用できるということですが、長期的には、一部の機能が無効になります。マイクロソフトが消費者にライセンスの購入を強制し、アクティベーションの猶予期間がなくなった場合に2時間ごとにコンピューターを再起動し続けた時代は終わりました。アクティベーションなしでWindows10をどのくらい使用できますかこれで、Windows 10をアクティブ化する必要がないことがわかりましたが、マイクロソフトの小売ライセンス契約のセクション5に次のように記載されていることを知っておく必要があります。このソフトウェアの使用は、適切なライセンスが付与されており、正規のプロダクトキーまたはその他の許可された方法でソフトウェアが適切にアクティブ化されている場合にのみ許可されます。Windows 10は、以前のバージョンとは異なり、セットアッププロセス中にプロダクトキーを入力する必要はありません。あなたが得る今のスキップボタンを。インストール後、制限なしで今後30日間Windows10を使用できるようになります。読む:Windows 10の無料コピーは安全ですか?この状況で直面する制限のリストは次のとおりです。透かしは右下隅に残り、「Windowsをアクティブ化」と表示されます。Window

GoogleChromeソフトウェアレポーターツールを無効にする方法

Software Reporter Toolは、Chromeのインストールを監視し、アドオンがブラウザの通常の機能を妨げているかどうかを報告するGoogleChromeスタンドアロンプ​​ロセスです。このツールはWebに接続されていませんが、主にブラウザがツールと競合する可能性のあるプログラムを認識するために使用します。「software_reporter_tool.exe」という名前の54Kb実行可能ファイルとして表示されます。このプロセスで高いCPU使用率に直面した場合、またはGoogle Chrome Software ReporterToolが機能しなくなったというメッセージが頻繁に表示される場合。無効にするか、削除することをお勧めします。これがあなたがそれをする方法です。読んだ:GoogleがChromeクリーンアップツールを削除Chromeのマルウェアスキャナーとクリーンアップツール。ユーザーがソフトウェアレポーターツール

Windows10タスクバーのボリュームコントロールが機能しない

システムトレイのボリュームコントロールアイコンは、Windows 10PCのボリュームを制御する最も簡単な方法です。ただし、最近の更新またはソフトウェアのインストール後に、マウスのクリックに応答しなくなった場合は、左クリックか右クリックかに関係なく、問題が発生します。多くの人が、カーソルをアイコンの上に置くとアイコンが強調表示されて音量レベルが表示されると報告していますが、アイコンをクリックしても効果はありません。 Windows 10では、特にプライバシーのためにスピーカーからイヤホンに変更する必要がある場合に、オーディオ出力を変更する最も簡単な方法でもあります。Windows 10タスクバーのボリュームコントロールアイコンが機能しなくなり、ボリュームアイコンをクリックしても何も起こらず、ボリュームを変更できない場合、この投稿には役立つ修正がいくつか含まれています。オーディオは正常に機能しますが、ボリュームコントロールアイコンからPCのボリュームを制御することはできません。Windows10ボリュームコントロールが機能しない正確に何が問題なのか疑問に思っている場合は、おそらくUIの相互作用と関係があります。タスクバーの多くの時間アイコンも同じように動作します。マウスをホバーすることはできますが、クリックしても何も起こりません。音量アイコンの問題は、PCからの実際のオーディオには影響し

Windows 10でスタートメニューが開かない、またはスタートボタンが機能しない

Windows 10にアップグレードした後、またはWindows Updateをインストールした後、スタートメニューが開かない、またはスタートボタンが機能しない場合は、この投稿が役に立ちます。スタートメニューが機能しない場合は、以下のトラブルシューティング手順を試してみてください。スタートメニューが開かない、またはスタートボタンが機能しない続行する前に、[スタート]メニュープロセスを再起動するか、explorer.exeプロセスを再起動して、それが役立つかどうかを確認することをお勧めします。そうでない場合は、最初にシステムの復元ポイントを作成して、期待どおりの結果が得られなかった場合に元に戻せるようにします。それが済んだら、次の提案に従ってください。Windows10のスタートメニューのトラブルシューティングを実行するシステムファイルチェッカーを実行するWindowsシステムイメージを修復する新しいユーザーを作成して、問題のあるアップデートをアンインストールしてから非表示にしますその他の提案。1] MicrosoftからWindows10スタートメニュートラブルシューティングをダウンロードして実行します。2]管理者特権のコマンドプロンプトで次のコマンドを実行して、システムファイルチェッカーを実行し

Windows10でウィンドウを常にトップに保つ

一部のアプリが提供するAlwaysOn Top機能が好きで、他のアプリでもこの機能が必要ですか?さて、あなたはどんなウィンドウも他のウィンドウの上にとどまらせることができます。この投稿では、そうするためのいくつかのツールについて説明します。ウィンドウを上に保つことには多くの利点があり、他のウィンドウにも注意を払いながら、作業を続けることができます。ウィンドウを常に上に保つWindows 10/8 / 7PCでこれを実現するのに役立つ無料のツールをいくつか紹介します。TurboTopOnTopReplica常にトップにDeskPinsChromeとFirefox用のAOT拡張機能WindowTopPinWinPinWin –ピンオントップOnTopperPinMe。それらを見てみましょう。1] TurboTopTurboTopは、システムトレイから実行される小さなユーティリティです。それはあなたが一番上に保ちたいウィンドウとそのすべてを選ぶことを可能にします。あなたが仕事をしている間、窓は上にくっつくでしょう。このツールで可能なホットキーやカスタマイズはありません。TurboTopは非常に使いやすく、その内容を実行します。TurboTopをダウンロードするには、ここをクリックしてください。2] OnTopReplicaOnTopReplicaは、DWMサムネイルとWindowsフォームA

ベースシステムデバイスとは何ですか?ベースシステムデバイスエラーを修正する方法は?

基本システムデバイスは、カードリーダーからマザーボード上のチップセットデバイスの範囲とすることができます。場合によっては、Windowsを再インストールした後、または新しいコンポーネントを接続した後、ドライバーのインストールが失敗します。[デバイスマネージャー]> [その他のデバイス]の下に表示される場合があります。ベースシステムデバイスという名前のエントリがあり、これらは「インストールされていません」と表示される場合があります。場合によっては、リストに表示されますが、黄色の感嘆符が付いています。この投稿では、ベースシステムデバイスと、ベースシステムデバイスエラーを修正する方法について説明します。ベースシステムデバイスエラーを修正する方法基本システムデバイスは、カードリーダー、マザーボード上のチップセット、ネットワークデバイスなどのデバイスの専門用語です。Windowsをインストールして再インストールすると、黄色の感嘆符が付いているか、ドライバがインストールされていないベースシステムデバイスのリストが表示される場合があります。ベースシステムデバイスに関連するエラーを修正する方法OEMWebサイトから直接ドライバーをインストールしますWindowsUpdateを使用してドライバーをインストールする1] OEMWebサイトからドライバーをインストールしますコンピュータのハードウェアの

Windows10コンピューターにオーディオまたはサウンドがありません

ある時点でこの問題に直面したことがあるかもしれません– Windows10 / 8/7では音が出ません。「オーディオがない」や「サウンドが見つからない」などの問題が発生している場合は、このチュートリアルが問題の解決に役立つ場合があります。始める前に、すべてのケーブルを正しく接続し、スピーカーを誤ってミュートしていないことを確認してください。Windows10コンピューターで音が出ないこの音が出ない問題のトラブルシューティングを行うには、次の側面を確認する必要があります。ドライバーを確認してくださいサウンドカードを確認してください正しいオーディオデバイスをデフォルトとして設定する拡張機能を無効にするスピーカーとヘッドホンのケーブルが正しく接続されているかどうかを確認しますオーディオ形式を変更するHDMIケーブルが正しく接続されているか確認してくださいサウンドとオーディオのトラブルシューティングを実行します。1]ドライバーを確認してください通常は、[コントロールパネル]> [サウンド]> [再生]タブと[録音]タブで、[デフォルトの選択と設定]を開きます。追加または代替として、これを試す必要がある場合もあります。[スタート]メニューの検索バーで[スタート]> [デバイスマネージャーの入力]をクリックし、Enterキーを押します。デバイスマネージャが開きます。サウンド、ビデ

タスクバーがWindows10のデスクトップから消えました

タスクバーは、 Windowsデスクトップの不可欠な部分です。Windows1.0のリリース以来存在しています。Microsoftはこれを新しいデザインで変更し、タスクビュー、Windowsサーチなどの新機能のホームにしています。ただし、タスクバーが消えたり、応答しなくなったりする場合があります。今日、この投稿では、Windows10 / 8/7でタスクバーが見つからない場合の修正方法について説明します。タスクバーはWindows10で消えましたWindowsデスクトップから消えるタスクバーを修正するのに役立つ4つの方法を見ていきます。Windowsファイルエクスプローラープロセスを再起動します。設定アプリを使用して再表示します。タブレットモードの無効化。投影設定を確認しています。始める前に、システムの復元ポイントを作成することをお勧めします。不足しているタスクバーを復元する1] Explorerプロセスを再起動しますそれは本当に基本的なように聞こえますが、多くの人に役立つことが証明されています。タスクバーまたはシステムトレイに何かが詰まった場合、これがexplorer.exeを再起動するための最良の方法です。タスクバーを右クリックして、[タスクマネージャー]を選択します。[プロセス]で、Windowsエクスプローラーを探します右クリックして、再起動を選択します。Windowsシェル全

Windows10でNVIDIAコントロールパネルが開かない問題を修正する方法

ゲームやビデオレンダリングソフトウェアなどのグラフィックを多用するアプリケーションで作業する人は、グラフィックカードの使用方法を常に制御する必要があります。一部のゲーマーは、FPS(Frames Per Second)を上げるために、グラフィック品質設定を常に切り替える必要があります。ディスプレイのサイズ、向き、スケーリングなどを調整して、より適切に機能したり、コンピューターをより効率的に使用したりする必要がある場合もあります。ここで、NVIDIAコントロールパネルが登場します。まず、このソフトウェアは、NVIDIAグラフィックカードが接続されているコンピューターでのみ動作します。したがって、他のグラフィックカードを使用している場合、これは機能しません。しかし、NVIDIAコントロールパネルがWindowsコンピューターで開いていないことがわかった場合はどうなりますか?NVIDIAコントロールパネルが開かないNVIDIAコントロールパネルがWindows10コンピューターで開いていない、応答していない、または機能していない場合、問題を解決できるいくつかのことがあります。NVIDIAコントロールパネルプロセスを再起動しますNVIDIAディスプレイドライバサービスを再起動しますNVIDIAディスプレイドライバーをアップグレードします。これらを詳しく見てみましょう。NVIDIAコントロールパ

VLC Media Playerの字幕速度を調整、遅延、高速化

VLCは、おそらく最も人気があり、無料で、オープンソースで、クロスプラットフォームのメディアプレーヤーです。私たちの多くは、Windows PCで映画を視聴しているときに、別の言語で利用できるときに字幕を使用します。これに加えて、多くの人々は未知の言語に精通するために字幕を使用します。場合によっては、ユーザーは遅延などの問題に直面する可能性があります。これは、正確な時間に正確な字幕を見つけることができないことを意味します。遅れたり、早く現れたりする可能性があります。メディアプレーヤーが字幕を正しく同期できない場合に発生します。また、この問題は、字幕の書き方が悪い場合に発生します。.srt(字幕の標準ファイル拡張子)ファイルを.txtに変換することができます。誰かがこのファイルに間違った変更を加えると、字幕に問題が発生する可能性があります。同様の問題に直面している場合は、このガイドを確認してください。ここでは、VLCで字幕の速度を調整し、字幕の同期を修正するためのソリューションを入手できます。VLC MediaPlayerで字幕の速度を調整するVLC MediaPlayerの字幕速度を調整する方法は2つあります。1つ目はキーボードショートカットを使用して実行され、2つ目は手動で実行されます。キーボードショートカットを使用すると、字幕を50ミリ秒遅らせるか速くすることができます。これは修正

NVIDIA GeForce Experience、Windows10で問題が発生しました

NVIDIAのグラフィックカードが付属しているコンピュータは、それに適したドライバをインストールする必要があります。あなたはNVIDIAのGeForceグラフィックスカードの最新ドライバを入手する際や、あなたが得るNVIDIAのGeForce経験をそれで。多くの場合、古いグラフィックカードドライバ、一部のサービスが予期せず停止したなどのさまざまな理由、またはその他の理由によります。スローされるエラーは次のとおりです。NVIDIA GeForce Experience、問題が発生しました。GeForceExperienceを再起動してみてくださいこの問題を解決する方法を説明します。NVIDIA GeForce Experienceが機能しないか、開かないNVIDIA GeForce Experienceが機能していないか、開かず、エラーが表示される場合は、問題が発生しました。GeForceExperienceを再起動してみてください。これらの提案は、役に立ちます。前述のように、主な原因はQualcommAtherosドライバーです。このエラーを修正するために、次の修正を試みます。NVIDIAディスプレイドライバサービスを確認してください。NVIDIAディスプレイドライバーを更新します。ドライバをクリーンインストールして再インストールします。通常、システムの復元ポイントを作成する傾向がある

Windowsの一時ファイル–知りたいことすべて

一時インターネットファイル、Index.datファイル、Cookie、プリフェッチファイルなどの一時ファイルの性質についてはすでに説明しました。この記事では、通常の実行中にコンピューターが作成するWindows一時ファイルのいくつかの側面について説明します。Windowsの一時ファイルWindows10の一時ファイルとはWindowsの一時ファイルは、一時的な使用であり、手元のタスクが完了すると冗長になるジャンクファイルです。このような一時ファイルは、ファイルの作成、処理、または使用中にデータを一時的に保持するために作成されます。一時ファイルが作成されるのはなぜですかWindows一時ファイルは、タスクに十分なメモリが割り当てられていない可能性がある通常の実行中に、オペレーティングシステムによって作成されます。グラフィック、ビデオ、メディア編集ソフトウェアなどの大量のデータを使用するソフトウェアも一時ファイルを作成します。このように作成された一時ファイルは、多くの場合、タスクが終了しても取り残され、ディスク領域の浪費につながります。一時ファイルも、プログラムによってバックアップ目的で作成されます。たとえば、Microsoft Officeは、開いているドキュメントの一時ファイルを数分ごとに保存します。ドキュメントを保存して終了すると、一時ファイルは削除されます。プログラムが予期せずクラ

Windows10のタスクバーにボリュームアイコンがありません

ダウンロードしたクリップの音量を上げて聞こえるようにしたいが、Windows 10コンピューターのタスクバーに音量システムアイコンが表示されていないことに気付いたことがありますか?この問題は、システムアイコンの選択設定の動作がグレー表示されている場合に発生します。この問題を解決するためのより一般的なアプローチは、設定プログラムまたはコントロールパネルから解決策を探すことですが、通知領域にアイコンを手動で設定することもできます。タスクバーにボリュームアイコンがありません1]ボリュームシステムアイコンをオフにしてからオンにしますWinXメニューから、[設定]> [個人設定]> [タスクバー]を開きます。ここで、[システムをオンまたはオフにする]リンクをクリックします。電源を入れ、システムアイコンオンまたはオフ、あなたが通知領域に表示するアイコンを設定できるパネルが開きます。ただ、スライダトグルボリュームにオン位置と終了します。ここでは、Windows10タスクバーでシステムアイコンのオンとオフを切り替えることができます。このパネルにアクセスするには、[タスクバー]> [プロパティ]を右クリックして、[通知領域:カスタマイズ]ボタンをクリックすることもできます。2]エクスプローラーを再起動しますExplorerを再起動して、問題が解決するかどうかを確認します。3]グループポ

400 Bad Request、Cookie Too Large message in Chrome、Edge、Firefox、IE

Webサイトにアクセスすると、400 BadRequestメッセージが表示される場合があります。最初に試す必要があるのは、Ctrl + F5を押してWebページをハードリフレッシュすることです。それが役に立たない場合は、他にできることがあります。しかしその前に、なぜこれが起こるのかを理解してみましょう。Webページにアクセスしたときに、そのドメインのCookieのサイズが大きすぎるか、一部のCookieが破損していることがサーバーによって検出された場合、サーバーはWebページの提供を拒否します。代わりに、ブラウザウィンドウに、400 Bad Request、Request Header、またはCookie Too Large orBigエラーが表示されます。これはnginxサーバーでは一般的です。400不正な要求このエラーが頻繁に発生する場合は、その特定のドメインのCookieを削除するのが最善の方法です。たとえば、example.comのいずれかのページにアクセスしたときにこのエラーが発生した場合は、ブラウザのキャッシュからexample.comのすべてのCookieを削除する必要があります。CCleanerなどのツールを使用してキャッシュ全体を空にすることはいつでも可能ですが、これを実行したくない場合は、その特定のドメインのCookieのみをクリアする必要があります。これらの投稿は

Windows 10 UpdateAssistantを完全に無効にする方法

Windows 10には、更新アシスタントというサービスが組み込まれています。これは、ユーザーがWindows 10の次のバージョンに対応する適切なハードウェアとソフトウェアのセットを持っていることを確認することで、コンピューターをアップグレードするのに役立ちます。ただし、Windows10アップグレードアシスタントが再インストールを続ける場合があります。ユーザーが望まない場合は、Windows10のインストールを強制します。Windowsには更新を遅らせる機能がありますが、更新アシスタントがこれらのルールに従わず、利用可能なWindows 10OSの最新バージョンをインストールするだけの場合があります。Windows 10 Upgrade Assistantは、それ自体を再インストールし続け、Windows10のインストールを強制しますあるケースでは、ユーザーが前のバージョンにロールバックしても、アップグレードアシスタントが悪名高いことに気づきました。ユーザーが「アップグレードの延期」オプションを選択しようとしても、アップグレードアシスタントが停止して最新バージョンのWindows10を再インストールすることはありません。Windows 10 UpdateAssistantを完全に無効にする以来延期アップグレードはまた、恒久的にWindowsの10更新アシスタントを無効にし、あなたは

ChromeがWindows10PCで開かないまたは起動しない問題を修正

Google Chromeブラウザがウェブページを開いたり、起動したり、読み込んだりしないために行き詰まっている場合は、Chromeファイルが破損しているか、一部のプラグインが多くのリソースを使用している可能性があります。メッセージが表示される場合があります– GoogleChromeが機能しなくなりました。驚いたことに、タスクマネージャーにも表示される場合がありますが、タスクバーには何も表示されません。この投稿では、この問題を修正する方法を紹介します。Chromeが開かないGoogle Chromeブラウザが起動または起動しない場合、問題を解決するいくつかの方法があります。タスクマネージャーからChromeを強制終了するアンチウイルスがChromeをブロックしているかどうかを確認しますChromeでユーザープロファイルを削除するChromeをセーフモードで実行するChromeクリーンアップツールを実行するChromeをリセットまたは再インストールします。1]タスクマネージャーからChromeを強制終了しますChromeが開かない場合は、プロセスがバックグラウンドで実行されている可能性がありますが、ブラウザウィンドウは表示されません。この場合、Chromeを強制終了して、もう一度起動する必要があります。タスクバーを右クリックして、[タスクマネージャー]を選択します。タスクマネージャーが

ディスクエラーチェック:Windows10でCHKDSKを実行する方法

Windows 10/8のユーザーは、ディスクエラーチェックが以前のバージョンのWindowsとは少し異なることに気付いたかもしれません。Windows 7以前では、通常、不適切または突然のシャットダウン、ソフトウェアの破損、メタデータの破損などが原因で発生するエラーがないか、ハードディスクを時々チェックすることをお勧めします。これにより、コンピューターの問題を解決できる場合があります。 Windowsコンピュータのパフォーマンスを向上させます。Windows10でのディスクエラーチェックWindows 8では、Microsoftはchkdskユーティリティを再設計しました。これは、ディスクの破損を検出して修正するためのツールです。 Windows 8で、MicrosoftはReFSと呼ばれるファイルシステムを導入しました。これは、破損を修復するためにオフラインのchkdskを必要としません。これは、復元力の異なるモデルに従うため、従来のchkdskユーティリティを実行する必要がないためです。自動メンテナンス中に、ディスクのファイルシステムエラー、不良セクタ、クラスターの喪失などが定期的にチェックされるため、実際にディスクを実行する必要がなくなります。実際、Windows 8は、アクションセンターを介して、またはファイルエクスプローラーのドライブプロパティの下で、ファイルシステムとディ

Windowsキーが本物か合法かを確認する方法

Windowsのコピーは、有効なキーを使用してアクティブ化されている場合にのみ正規のものです。MicrosoftのWebサイトからWindowsキーを購入するか、OEMからWindowsキーを入手すると、それらが本物であると確信できます。ただし、サードパーティのWebサイトから購入する場合は注意が必要です。では、Amazonなどの別のサイトから購入したWindows 10キーは、合法ですか、それとも合法ですか?場合によります!多くの消費者がライセンス(非常に低価格で販売されている)を取得し、後で無効であることが判明する主な問題は、それらが非アクティブ化されたプロダクトキーまたはボリュームライセンスキーである可能性があるためです。この投稿では、Windows製品のライセンスキーが正規のものか正規のものかを確認するためのいくつかの方法を提案します。Windowsキーが本物かどうかを確認する方法キーにはさまざまな種類があります。消費者が直接購入するWindows10キーは、通常、マシン(小売店およびOEM)の寿命まで有効です。キーにはもう1つのタイプがあります。ボリュームライセンス(MAKおよびKMS)です。企業や大企業は、これらのキーを購入してコンピューターを一括でアクティブ化します。多くのサードパーティの売り手がこれらのキーを消費者に安い価格で販売しているという報告を見てきました。これら

修正:このマシンではWindows ScriptHostアクセスが無効になっています

このWindowsScript Hostアクセスがこのマシンで無効になっている場合は、Windows 10/8/7コンピューターの詳細メッセージボックスについて管理者に連絡してください。この投稿に興味があるかもしれません。今日は、Windows ScriptHostを有効または無効にする方法を説明します。 このマシンでは、Windows ScriptHostアクセスが無効になっています Windows Script HostまたはWSHは、バッチファイルのようなスクリプト機能を提供するMicrosoftテクノロジですが、さらに多くの機能が含まれています。このようなスクリプトは、スクリプトファイルをダブルクリックしてデスクトップから直接実行することも、コマンドプロンプトから実行することもできます。これは、どちらかのプロテクトモードのWindowsベースのホストから実行することができwscript.exeと、あるいはリアルモードのコマンドシェルベースのホストます。cscript.exe。いくつかの「HTMLマルウェア」がWSHオブジェクトを使用することが報告されており、その結果、この機能を必要としない人は、WSHオブジェクトを無効にする傾向があります。ただし、WSHを無効にすると、ユーザーはVBScriptやJScriptスクリプトなど、このテクノロジに依存するスクリプトを実行できなくなり

Windows Updateのインストールに失敗しました–エラー0x80070643

Windows 10のKB4048955更新プログラムでは、セキュリティの脆弱性を解決すると主張するいくつかの品質改善とその他の要素が導入されました。ただし、バグにより、ユーザーが更新プログラムをインストールしようとするたびにエラー0x80070643がポップアップ表示されていました。エラー0x80070643は、インストール中にコンピューターの画面に表示される可能性のある一般的なWindowsUpdateインストールエラーコードです。WindowsUpdateエラー0x80070643この問題を解決するためにできることは次のとおりです。1] SoftwareDistributionフォルダーの名前を変更しますエラー0x80070643は、WindowsUpdateのインストールまたは別のソフトウェアのインストールを停止する可能性があります。この問題は、MSIソフトウェアの更新登録が破損しているか、コンピューターへの.NETFrameworkのインストールが破損していることが原因で発生する可能性があります。これを解決するには、SoftwareDistributionフォルダーの名前を変更することをお勧めします。ソフトウェア配布フォルダの名前を変更するには、管理者特権のコマンドプロンプトウィンドウを開き、次のコマンドを次々に入力して、Enterキーを押します。ネットストップwuauser

Windows10で専用のビデオRAMを増やす方法

コンピュータのメモリは、アプリケーションやプログラムにすばやくアクセスする上で重要な役割を果たします。コンピュータのメモリまたはRAMは、データを格納するためにシステムプロセッサによって使用されます。これはマザーボード上の揮発性メモリであり、システムのオペレーティングシステムとプログラムを保存してすばやくアクセスできます。システムプロセッサは、実行前にハードディスクからRAMにデータを継続的にロードします。ただし、高品質のビデオ、ビデオエディタ、3D構造、および新しいゲームをPCにバッファリングする必要がある場合があります。専用VRAMとはグラフィックを多用するアプリケーションやプログラムは、システムメモリの大容量を使用して、高品質、色、明瞭さ、鮮明度を備えたグラフィックデータをディスプレイにレンダリングします。このような場合、グラフィックカードがシステムメモリを共有するため、システムがRAM不足に陥り、高負荷のグラフィックプログラムのバッファリングに苦労する可能性があります。ハイエンドのビデオアプリケーションをバッファリングする必要がない限り、PCはRAMで正常に動作します。それ以外の場合、高品質のビジュアルディスプレイをシステムモニターにバッファリングするには、ビデオRAM(VRAM)と呼ばれる特別なタイプのメモリが必要になります。ビデオRAMは、システムRAMよりも高速に高輝度ビ

メディア作成ツールのエラーコード0x80042405-0xA001A

Windows Media CreationToolを使用してWindows10 OSをインストールまたはアップグレードするときに、ユーザーが直面する可能性のある問題がいくつかあります。この投稿では、Windows10をインストールするためのUSBインストールメディアを作成するときに直面する可能性のある特定の問題0x80042405–0xA001Aについて説明します。何が起こったのかわかりませんが、このツールをPCで実行できません。エラーコード0x80042405 – 0xA001Aメディア作成ツールのエラーコード0x80042405– 0xA001AWindows Media Creation Toolは、Windowsユーザーにとって優れたユーティリティであり、多くのユーザーがWindowsをコンピューターにインストールするのに役立ちました。この投稿で話している問題は、起動可能なUSBインストールドライブを作成するときに直面する可能性のある問題です。エラーコードは0x80042405– 0xA001Aであり、USBハードウェアのいくつかの問題が原因でユーザーが直面する一般的なエラーです。 この問題を解決するには、この投稿に記載されている修正に従ってください。 1] USBドライブを再フォーマットしてみてください。このPCを開き、USBドライブを右クリックして、[フォーマット]を選択

このBlu-rayディスクには、VLC MediaPlayerのAACSデコード用のライブラリが必要です

VLC Media Playerは、WindowsやLinuxを含むほとんどのプラットフォームで人気のあるメディアプレーヤーの1つです。ブルーレイディスクからメディアを再生できるため、多くの人が同じ目的でメディアを使用する傾向があります。しかし、多くの人が次のようなエラーを報告しています-ブルーレイエラー:このBlu-rayディスクにはAACSデコード用のライブラリが必要ですが、システムにはライブラリがありません。入力を開くことができません:VLCはMRL'blueray:// J :: / 'を開くことができません。詳細については、ログを確認してください。今日は、この問題の修正を試みます。このBlu-rayディスクにはAACSデコード用のライブラリが必要ですこのエラーを引き起こす可能性のあるシナリオは2つあります。彼らです-ブルーレイディスクは、AACSおよびBD +テクノロジーによって保護されています。KeyFB.cfgファイルがありません。両方の修正には、同じ手順を実行する必要があります。まず、Windowsのアーキテクチャを確認する必要があり、VLCがコンピュータにインストールされています。役に立ちます。ここで、このサードパーティのWebサイトにアクセスしてください。システムとVLCアーキテクチャに関係なく、同じであるKeys Database(KEYDb.cfg )ファイルを

Windows10でRARファイルを開く方法

Windows 10はRARファイルを開くことができますか?はい、Windows10はRARファイルを開くことができます。他の圧縮ファイルと同様に、RARファイルは、データ圧縮、エラー回復、およびファイルスパンをサポートする独自のアーカイブファイルです。Windows 10でRARファイルを開くことはできますが、デフォルトではサポートされていません。サードパーティの無料の圧縮ソフトウェアを使用してRARファイルを解凍し、その中のすべてのファイルとフォルダーを抽出する必要があります。デフォルトでは、WindowsはRARファイル形式を認識しません。なぜ別の圧縮技術が必要だったのか疑問に思っているのですか?それは機能性についてです。RARファイルを管理できる主要なソフトウェアであるRARLabは、より優れた圧縮、圧縮ファイルを分割して後で再結合するオプション、より高度なセキュリティ機能など、数多くの機能を提供します。RAR Labからソフトウェアをダウンロードしてアーカイブを解除できますが、ソフトウェアの購入を求めるメッセージが表示され続けます。より良い代替手段は7-Zipです。WIMファイル、RAR5アーカイブ、UEFI BIOSファイル、ext2 / ext3 / ext4イメージ、GPT、VMDK、VDIイメージ、および単一ファイルQCOW2をサポートします。Windows10でRA

タスクマネージャーがWindows10の管理者によって応答、オープン、または無効化されていない

通常、アプリケーションの終了、プロセスの確認、パフォーマンスの監視、またはそのようなシステム関連のタスクを実行する場合は、Windowsタスクマネージャーを開きます。タスクマネージャを開くには、次の手順を実行します。タスクバーを右クリックして、[タスクマネージャー]を選択します押してCtrlキー+ Shift + Escキー押してCtrlキー+ Alt + Delキーは、その後、次の画面からタスクマネージャを選択します。タイプtaskmgrスタート検索でタスクマネージャを開くには、Enterキーを押します。タスクマネージャが開いていませんただし、ある晴れた日には、タスクマネージャーが開かないことがあります。このような場合は、管理者によってタスクマネージャーが無効にされているのか、それとも他の理由でタスクマネージャーが無効になっているのかを確認する必要があります。管理者によってタスクマネージャが無効になっていますタスクマネージャーを開こうとすると、次のように表示されます。管理者メッセージによってタスクマネージャーが無効になっていますか?もしそうなら、あなたはあなたの問題についてあなたの管理者に連絡することができます。Windows10でタスクマネージャーを無効にする方法別の理由でタスクマネージャーが応答しないただし、コンピューターの唯一のユーザーであるにもかかわらず、このメッセージが表示

Windows PCのSnipping Tool:スクリーンショットをキャプチャするためのヒントとコツ

同様にWindows 7とWindows 8は、Windowsの10はあまりにも含まれてSnのippingツールは、Windows 10コンピュータでスクリーンショットを撮ることができます。このSnippingToolまたはSnippingTool.exeはSystem32フォルダーにありますが、(ショートカット)次の場所からもアクセスできます。C:\ ProgramData \ Microsoft \ Windows \ Start Menu \ Programs \ AccessoriesWindowsPC用のSnippingToolWindows10 / 8/7でSnippingToolを効果的に使用する方法を見てみましょう。WindowsでスクリーンショットをキャプチャするMetro UIまたはスタート画面で、SnippingToolタイルをクリックして開くことができます。ツールが開き、すぐにデスクトップに表示されます。デスクトップモードの場合、チャームバー検索でSnippingToolと入力して開くことができます。定期的に使用する場合は、デスクトップショートカットを作成して簡単にアクセスすることもできます。タイルとして固定するには、Windows 8のスタート画面で、(タイルではなく)画面を右クリックします。[すべてのアプリ]オプションをクリックします。画面の下部にポップアッ

Windows10でページファイルサイズまたは仮想メモリを増やす方法

メッセージが表示された場合システムの仮想メモリが不足しています。Microsoft Office、Corelなど、メモリを大量に消費するアプリケーションを起動しようとする場合は、Windowsでページファイルを増やすオプションを検討することをお勧めします。手順は、Windows 10、Windows 8.1、およびWindows7で同じです。読む:64ビットバージョンのWindows 10に最適なページファイルサイズはどれくらいですか?Windows10でページファイルサイズを増やすこのようなエラーメッセージが表示された場合は、仮想メモリ、ページファイル、またはページングファイルのサイズを増やす必要があります。ただし、ほとんどのユーザーにとって、ページファイルのサイズはデフォルト値のままで十分です。Windows 1

モバイルホットスポットがWindows10で機能しない

WiFiモバイルホットスポットをオンにできず、「モバイルホットスポットをセットアップできません。Windows10PCでWi-Fiをオンにします」というメッセージが表示される場合は、問題の解決に役立ついくつかの提案があります。モバイルホットスポットがWindows10で機能しないモバイルホットスポットを設定できません。Wi-Fiをオンにしてくださいインターネットは、モバイルデータやブロードバンドではないにしても、どこでも必要なものです。誰かからのホットスポットが必要です。モバイルホットスポットは非常に便利なオプションですが、構成エラーが表示される場合があります。モバイルホットスポットは、WiFi機能を使用してインターネット接続を他のデバイスと共有できるようにするテクノロジーです。Windows 10には、モバイルホットスポットを作成するオプションが付属しています。ただし、WiFiモバイルホットスポットをオンにできず、「Windows 10 PCにモバイルホットスポットをセットアップできません」というメッセージが表示される場合は、問題の解決に役立ついくつかの提案があります。モバイルホットスポットに接続する際にこのようなエラーが発生する原因はいくつかあります。ただし、これらのエラーの修正を開始する前に、まず他のデバイスとの接続を確認して、WindowsPCまたは接続しているデバイスのホット

Windows10でのCLOCK_WATCHDOG_TIMEOUTブルースクリーンエラー

CLOCK WATCHDOG TIMEOUTブルースクリーン停止エラーは、指定されたプロセッサが割り込みを処理していないときにWindowsシステムで発生する可能性があります。これは通常、プロセッサが応答しないか、デッドロックしている場合に発生します。このエラーは、プロセッサがコアとスレッドの連携に問題がある場合に発生します。スレッドはコアによって実行されるタスクであり、一部のコアは同時に多数のスレッドを持つことができます。問題は、あるスレッドが別のスレッドからの適切な応答を待っている、またはあるカーネルが別のカーネルからの応答を待っている、そしてそれらの応答が来ないことです。技術的には、リソースが占有され、相互に依存して解放されるためにプロセッサがタスクの処理を続行できない場合、この状態はデッドロックと呼ばれます。そのため、本日は、このブルースクリーンエラーを修正し、今後発生しないようにする方法を試します。CLOCK_WATCHDOG_TIMEOUTバグチェックの値は0x00000101です。これは、マルチプロセッサシステムのセカンダリプロセッサで予期されたクロック割り込みが、割り当てられた間隔内に受信されなかったことを示します。CLOCK WATCHDOGTIMEOUTブルースクリーンエラー次の潜在的な修正は、Windows10のエラーCLOCKWATCHDOGTIMEOUTに関連

Windows10でMicrosoftWindowsストアキャッシュをリセットまたはクリアする方法

Windows 10/8の新機能の1つは、Windowsストアアプリケーションのダウンロードです。多くの場合、Windowsストアアプリのダウンロードが途中で止まったり、Windows 10 / 8.1PCにインストールまたは更新しようとしたときに問題が発生する可能性があります。それは動作しません。Microsoft Storeのキャッシュをリセットするには、Windows設定を使用するか、組み込みのコマンドラインツールであるWSReset.exeを使用します。WSReset.exeでWindowsストアキャッシュをクリアする管理者としてCMDを実行し、WSReset.exeと入力して、Enterキーを押します。または、[検索の開始]に「wsreset.exe」と入力します。表示された結果で、右クリックして[管理者として実行]を選択します。コマンドプロンプトウィンドウが開きます。しばらくすると、Windowsストアが開きます。次の確認メッセージが表示される場合と表示されない場合があります。ストアのキャッシュがクリアされました。これで、ストアでアプリを参照できます。その後、Windowsストアに戻ります。次に、アプリをインス

Windows10をWindows7のように見せる方法

Windows 10は、間違いなく以前のWindows 7に比べて大幅に改善されたものの1つです。最新バージョンであるため、Windows 10ではセキュリティ、パフォーマンス、効率が大幅に改善されています。確かに、Cortana、ユニバーサルアプリ、クラシックスタートメニューなど、多くの新機能があります。ただし、Windows 7は、ほとんどのWindowsユーザーの間で人気があり、新しいバージョンが着実に成長しているにもかかわらず、お気に入りのプラットフォームの1つです。悲しいことに、Windows7はその最後の日を数えています。Windows10をWindows7のように見せますWindows10をWindows7のように見せるには、次の手順を実行する必要があります。Windows10のスタートメニューをWindows7のように変更しますWindows10エクスプローラーをWindows7エクスプローラーのように見せますWindowsタイトルバーの配色をWindows7のようにカスタマイズしますタスクバーからCortanaボックスとタスクビューを削除しますアクションセンターをオフにするMicrosoftアカウントではなくローカルアカウントに切り替えますすばやくアクセスできるように、Classic PersonalizationWindowsへのショートカットを追加しますデスクトッ

Windows10からChromiumマルウェアを削除する方法

このChromiumマルウェアの削除手順は、WindowsコンピューターからChromiumウイルスと不正なChromiumベースのブラウザーをアンインストールして削除するのに役立ちます。実際、ChromiumはGoogle Chromeブラウザの基盤を形成する正当なオープンソースブラウザプロジェクトですが、マルウェア作成者はこの名前を使用し、Chromiumを使用して悪意のあるコードをWindowsコンピュータにプッシュしています。Google Chromeブラウザを使用しているかどうかに関係なく、このウイルスはコンピュータに侵入する可能性があります。システムに侵入してシステムを危険にさらす可能性のある、疑わしい性質のChromiumベースのブラウザがいくつかあります。彼らはあなたを追跡したり、情報を収集したり、機密データを盗んだり、広告やポップアップを表示したり、個人情報の盗難に関与したり、ブラウザのリダイレクトを引き起こしたりする可能性があります。BeagleBrowser、BrowserAir、BoBrowser、Chedot、eFast、Fusion、MyBrowser、Olcinium、Palikan、Qword、Tortuga、Torchは、このような戦術に従事する疑わしいChromiumベースのブラウザの一部です。Chromiumウイルスの一般的な侵入方法は、バンドルウ

Windows10でオーディオ出力デバイスがインストールされていませんエラー

先日、奇妙なエラーが発生しました。最近、新しいHPラップトップにオーディオ出力デバイスがインストールされていません。少し調べてみたところ、最近のWindows 10 Updateが原因であることがわかりましたが、他にも多くの理由があります。したがって、基本的に、Web全体で言及されているほぼ8〜10の異なる修正を試した後、私はついにこのエラーを取り除き、ラップトップにオーディオを戻しました。そんな安心!音声出力デバイスがインストールされていません私はあなたにこれらすべてのトラブルを経験してほしくないので、私はこの投稿でこのエラーのすべての可能な修正をリストしています。何があなたのために働くかを見てください。最初の修正で問題を解決できるのは幸運なことかもしれませんし、すべてを1つずつ試す必要があるかもしれません。これらは、WindowsPCでエラーを修正しようとした修正です。オーディオトラブルシューティングを実行するオーディオデバイスをアンインストールしますオーディオドライバーを更新するPCのサポートに連絡するインテルスマートサウンドテクノロジーオーディオコントロールドライバーを更新します。それらについて詳しく説明しましょう。どの修正から始めるかを決める前に、まず投稿全体を確認してください。1] Windows10オーディオトラブルシューターを実行するこれが私が最初に試したものです。Wi

Windows 10でEdgeブラウザーをリセット、修復、または再インストールする方法

MicrosoftEdgeブラウザーは安全なWindows10アプリであり、ハイジャックされたり侵害されたりする可能性はほとんどありません。それでも、Edgeにグラフィックの不具合が表示される場合、または何らかの理由でMicrosoft Edge LegacyブラウザーをWindows10のデフォルト設定にリセット、修復、または再インストールする場合は、次の手順を実行できます。注:この投稿では、新しいMicrosoft EdgeChromiumブラウザーをリセットする方法を紹介します。Edge(Chromium)ブラウザーを再インストールする場合は、コントロールパネルからEdgeブラウザーをアンインストールしてから、他のプログラムと同様にEdgeをダウンロードしてフレッシュインストールする必要があります。Edgeレガシーブラウザを修復またはリセットするWindows 10では、[設定]からクリックするだけでEdgeブラウザーをリセットまたは修復できます。これを行うには、WinXメニューを開き、[設定]をクリックします。次に、[アプリと機能]セクションで、MicrosoftEdgeを検索します。次に、[詳細オプション]リンクをクリックして、次のウィンドウを開きます。これで、Edgeが正しく機能していない場合は、最初に[修復]オプションを選択できます。Edgeを修復しても、データは安全に保

Windows10のUpdateOrchestratorServiceとは

ソフトウェアの更新は、最新のデバイスの非常に重要な部分です。アップデートは新機能をもたらし、脆弱性を取り除き、デバイスをより安全にします。Windows 10も、常に安全で最新バージョンのソフトウェアを実行していることを確認するWindowsUpdateを取得します。これは、バックグラウンドで実行されている可能性のあるWindowsサービスの助けを借りて容易になります。Update Orchestrator Serviceは、WindowsUpdateを処理するために発生するそのようなサービスの1つです。Windows 10でオーケストレーターサービス(UsoSvc)を更新するUpdate Orchestrator Serviceは、その名前が示すように、WindowsUpdateを手配するサービスです。このサービスは、コンピューターの更新プログラムのダウンロード、インストール、および検証を担当します。停止すると、デバイスは最新のアップデートをダウンロードしてインストールできなくなります。Windows 10 v1803以降を使用している場合、コンピューターは次のように起動するように構成されています–自動(遅延)。このサービスはリモートプロシージャコール(RPC)サービスに依存しており、RPCが無効になっていると開始できません。タスクマネージャーで、Windows Updateがコンピ

Windows10コンピューターをシャットダウンまたはロックするためのキーボードショートカット

Windowsコンピュータでは、キーボードショートカットを使用して、ロックのシャットダウン、ユーザーの切り替え、サインアウト、ログオフ、休止状態、またはスリープを行うことができます。Windows 7では、スタートメニューからこれを行うことができます。Windows 8では、チャームバーを介してこれを行う必要がありました。Windows 8.1では、チャームバーとWinXメニューからこれを行うことができます。Windows 10は、WinXメニューを介して主要なオプションを提供します。それでも、フリーウェアのHotShutを使用することを好む人もいます。いつでもシャットダウン、再起動、ログオフ、ショートカットの一時停止を作成できますが、この投稿では、キーボードショートカットを使用してWindowsコンピューターをシャットダウンまたはロックする方法を説明します。キーボードショートカットを使用してWindows10をシャットダウンまたはロックするWindowsには、コンピューターをシ

オーディオレンダラーエラー、YouTubeでコンピューターエラーを再起動してください

オーディオレンダラーエラーが表示された場合は、ブラウザでYouTubeビデオを再生しているときにコンピュータエラーを再起動してください。この投稿が役立つ場合があります。多くのユーザーは、アップデートをインストールしてオーディオデバイスを変更した後、この問題に直面しています。理由が何であれ、これらの提案を使用して修正できます。オーディオレンダラーエラー、コンピューターを再起動してくださいこの問題を解決するには、次の提案を試してください。コンピュータを再起動してください2番目のオーディオ再生デバイスのプラグを抜く/切断するオーディオデバイスを再起動しますオーディオドライバーをロールバックするオーディオトラブルシューターを実行するハードウェアアクセラレーションを無効にする1] PCを再起動しますエラーメッセージが示すように、コンピュータを再起動して、問題が解決するかどうかを確認します。2] 2番目のオーディオ再生デバイスのプラグを抜く/切断する複数のオーディオ再生デバイスをコンピューターに接続する人はたくさんいます。たとえば、CPUに2つのオーディオポートがあり、スピーカーとヘッドフォンを接続している場合、またはヘッドフォンとスピーカーをBluetooth経由で接続している場合、YouTubeビデオの再生中にこのエラーが発生する可能性があります。システムはデフォルトのオーディオ再生デバイスと

Windows MediaPlayerはWindows10では開きません

時には、あなたはあなたのことを見つけるかもしれWindows Media Playerが開いているか、動作しない、またはそれはMP4またはDVDやリッピングCD /メディアを再生することができないということ。プレーヤーのアイコンをクリックしても何も起こらない、インターフェースを強制的に開かない、インターフェースが表示されない、青い円が回転し続けてロード中であるなど、他の症状に直面する可能性があります。Windows 10/8/7の組み込みメディアプレーヤーであるWindowsMedia Playerは、Windowsオペレーティングシステムにプリインストールされており、ほとんどのメディアファイル形式をサポートしているため、ストリーミングメディアには常に推奨されています。プレイリストの作成など、他の主要なメディアプレーヤーとほぼ同じ機能を備えています。Windows MediaPlayerが開かないWindows Media Playerが開かない、または機能しない場合は、問題の修正方法に関する次の提案のいくつかが役立つ可能性があります。組み込みのWMPトラブルシューティングを実行するこれらのDLLファイルを再登録しますFixWMPユーティリティを使用するWindow MediaPlayerライブラリを削除しますWindows MediaPlayerをアンインストールして再インストールし

DirectXのダウンロード:Windows10でDirectXを更新またはインストールする方法

Microsoft DirectXは、3DゲームやHDビデオなどの重いマルチメディアアプリケーションにハードウェアアクセラレーションを提供するためにMicrosoftによって開発された一連のテクノロジです。Windows7およびWindowsServer 2008 R2以降、MicrosoftはDirectX11を導入しました。Windows10にはDirectX12がインストールされています。最新バージョンはDirectX12Ultimateです。コンピューターにインストールしたDirectXのバージョンを確認および確認するには、これをWindows10 / 8コンピューターで行う必要があります。スタート画面に移動し、dxdiagと入力して、Enterキーを押します。[システム]タブの下に、コンピューターにインストールされているDirectXバージョンが表示されます。DirectXダウンロードDirectXはWindowsオペレーティングシステムの不可欠な部分として含まれていますが、更新する必要があると感じた場合は、最新のサービスパックまたはプラットフォームの更新を適用してWindows Updateを介してDirectXを更新できます。または、直接ダウンロードしてインストールします。1. Windows Updateを使用して、DirectXを利用可能な最新バージョンに更新できます

システムがWindows10の高いCPU使用率を中断する

このシステムはプロセスを中断しますか?Windows 10タスクマネージャーでシステム割り込みが高いCPU使用率を消費しているのを見ますか?ウイルスですか、それともマルウェアですか?システム割り込みはOSプロセスであり、System32フォルダーにある場合はマルウェアではありません。他の場所にある場合、それは可能性があります。このガイドでは、システム割り込みと、Windows10でシステム割り込みの高いCPU使用率を修正する方法を理解するのに役立ちます。Windows10のシステム割り込みとはシステム割り込みは、CPUのアラートシステムのようなものです。シナリオがCPUの注意を必要とする場合、それはそれについてCPUを変更します。次に、CPUは実行中の処理を一時停止して保存し、その重要なジョブを処理します。ジョブが完了すると、元の状態に戻ります。これは、システム割り込みがプロセスとして表示されている場合でも、そうではありません。実際、これは、ハードウェアレベルで発生するすべての割り込み、つまりハードウェア割り込みについてCPUに報告するマネージャーのようなものです。割り込みが多いということは、ハードウェアレベルで多くのエラーが発生している可能性があることを意味します。そのため、多くのリソースを消費し始めます。マネージャーの下にいる多くの従業員(ハードウェア)を想像してみてください(シス

Windows 10PCで不足しているDLLファイルのエラーを修正する方法

Windowsユーザーが直面する一般的なエラーの1つは、DLLファイルの欠落が原因で発生します。.dllファイルが見つからないというエラーメッセージが表示された場合はどうしますか?次のDLLファイルが見つからない場合の対処方法についてはすでに説明しました– xlive.dll | MSVCR110.dll | d3compiler_43.dll | LogiLDA.dll | MSVCP140.dll | api-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dll | VCRUNTIME140.dll | xinput1_3.dllまたはd3dx9_43.dll。次に、このようなエラーメッセージが表示された場合に実行できる一般的な手順を見てみましょう。DLLはダイナミックリンクライブラリの略で

Windows10アップデートエラー0x80070652を修正

メッセージERROR_INSTALL_ALREADY_RUNNINGを含む0x80070652エラーコードを受け取った場合は、以前のWindowsインストールが正常に完了していないことを意味します。これは通常、更新がスタックしたときに発生します。エラー0x80070652を修正1]コンピュータを再起動しますこのような問題の場合、Windows 10 PCを再起動すると、コンピューターは通常これを修正します。ただし、何度も試してみることをお勧めします。2] WindowsUpdateトラブルシューティングを実行するこの組み込みのWindowsUpdateトラブルシューティングを実行して、Windows10で最も一般的なUpdateの問題を修正します。3]失敗したアップデートをダウンロードします。機能の更新ではなく、累積的な更新のみである場合は、WindowsUpdateを手動でダウンロードしてインストールできます。手順に従わなかった更新を見つけるには:[設定]> [更新とセキュリティ]> [更新履歴の表示]に移動しますどの特定の更新が失敗したかを確認してください。インストールに失敗した更新は、[ステータス]列の下に[失敗]と表示されます。次に、Microsoftダウンロードセンターに移動し、KB番号を使用してその更新プログラムを検索します。見つけたら、手動でダウンロードしてイ

アクセスが拒否されました。このサーバーにアクセスする権限がありません

特定のWebサイトを開いたときに、アクセス拒否のメッセージが表示されない場合は、ブラウザのみにネットワーク関連の問題がある可能性があります。完全なエラーメッセージには、「アクセスが拒否されました。このサーバーにアクセスする権限がありません」と表示され、参照番号ではアクセスできないURLが表示されます。最近、Firefoxブラウザでmicrosoft.comにアクセスしようとしたときに、この問題に直面しました。この問題を解決する方法を見てみましょう。アクセスが拒否されました。アクセスする権限がありませんこの問題は、FirefoxがWindowsコンピューターに設定されているものではなく異なるプロキシ設定またはVPNを使用している場合に発生します。ウェブサイトがネットワークやブラウザのCookieなどに問題があると判断すると、ブロックされます。Firefoxでこの問題が発生した場合は、次のことを行う必要があります。同様のことは、他のブラウザでも実行できます。1]ウェブサイトに関するすべてをクリアするFirefoxを起動し、CTRL + Hを押します履歴内

XboxOneゲームを複数のコンソールを備えた家族と共有する方法

家族に複数のコンソールがあることは非常に珍しいことではありません。1つは子供用、もう1つは親用です。これを念頭に置いて、XboxOneはゲーム共有機能を導入しました。この機能により、保護者はゲームのコピーを複数購入せず、2回支払うことができます。Microsoftアカウントには、PCにまたがる堅実なファミリ機能があり、Xboxを使用すると、親が子供のアクティビティを監視できます。ただし、ゲームの共有は少し異なります。このガイドでは、XboxOneゲームを複数のコンソール間で家族と共有する方法について説明します。Microsoftでは、プライマリコンソールを「マイホームXbox」としてマークできます。新しいコンソールにサインインすると、自動的にホームXboxとして設定されます。この機能をゲーム共有に使用する方法を学習します。複数のコンソール間でXboxOneゲームを家族と共有するMy Home Xboxからコンテンツまたはゲームを購入すると、そのコンソールにサインインしたすべての人と、ストアからダウンロード可能なゲームやその他のコンテンツを共有できます。これはPCエクスペリエンスに似ています。これとは別に、同じコンソールにサインインしている家族とXboxLiveゴールドサブスクリプションを共有することもできます。とはいえ、複数のコンソールシナリオに進む前に、プライマリコンソールをマイホー

Windows 10でホストファイルをロック、管理、編集する方法

Windows 10/8/7のHostsファイルは、ホスト名をIPアドレスにマップするために使用されます。このHostsファイルは、Windowsフォルダーの奥深くにあります。これはプレーンテキストファイルであり、元のデフォルトのHostsファイルのサイズは約824バイトです。Windows10のhostsファイルこの投稿では、その場所と、Hostsファイルを管理、ロック、または編集する方法について説明します。ホストファイルの場所WindowsのHostsファイルは次の場所にあります。C:\ Windows \ System32 \ drivers \ etcハイジャックを防ぐためにHostsファイルをロックするwww.thewindowsclub.comをクリックして、ブラウザにまったく異なるWebサイトが読み込まれることを想像してみてください。マルウェアは、Hostsファイルを変更することにより、コンピューター上のWebアドレスをリダイレクトできます。これは、ホストファイルハイジャックと呼ばれます。ホストファイルのハイジャックを防ぐには、ホストファイルに移動して右クリックし、[プロパティ]を選択して、読み取り専用ファイルにします。これにより、Hostsファイルがロックダウンされ、誰かまたはマルウェアがファイルに書き込むのを防ぐことができます。Hostsファイルを使用してWebサイト

ラップトップキーボードがWindows10で機能しない

ノートパソコンのキーボードが機能しなくなっただけですか?あなたは時々この問題に直面するかもしれません。トラックパッドまたは外部デバイスは引き続き機能している可能性がありますが、内蔵キーボードに問題がある可能性があります。この投稿は、デスクトップまたはラップトップのキーボードを元に戻して実行するための便利なヒントを提供することを目的としています。これらのヒントは、問題の正確な解決策になる場合とできない場合がありますが、役立つ場合があります。この投稿は、HP、Dell、Acer、Lenovo、およびその他のWindows10ラップトップを含むほとんどのメーカーに適用されます。ノートパソコンのキーボードが機能しないWindows 10ラップトップキーボードが機能しない場合は、次のことを試すことができます。キーを物理的に確認しますブラシを使用してキーボードを掃除するキーボードがBIOSで機能するかどうかを確認しますキーボードドライバを再インストールしますキーボード設定をデフォルトにリセットクリーンブート状態でのトラブルシューティングキーボードトラブルシューティングを実行するハードウェアトラブルシューティングを実行するフィルタキーを無効にして、を参照してください。それらを詳しく見てみましょう。1]キーを物理的に確認します最初にできることは、いくつかのキーまたはキーボードが物理的にどこかで壊れてい

Windows10のUsoClient.exeとは

あなたが取得する場合UsoClient.exe CMDポップアップあなたが起動するたびにWindowsの10を、この記事では、あなたの質問のいくつかにお答えします。ある嘘クライアントは、ウイルスやシステムのプロセス?実は、ここ数週間から、Windows 10コンピューターを起動するたびに、コマンドプロンプトウィンドウがすぐに開いたり閉じたりするのがわかりました。しかし、ウィンドウが開いたままで名前を書き留めるのに十分な時間でしたが、スクリーンショットを撮るのに十分な時間ではありませんでした。UsoClient.exeポップアップあなたもあなたのラップトップでこれに気づいているなら、あなたが知りたいかもしれないいくつかの事柄がここにあります。USOは、の略でアップデートセッションのOrchestrator。usoclient.exeファイルまたはWindowsの10更新のOrchestratorは、System32フォルダにあります。このフォルダの場所を開いて右クリックし、[プロパティ]を選択すると、MicrosoftWindowsオペレーティングシステムが0fサイズ19.5KBを処理していることがわかります。usoclient.exeと、usocoreworker.exe、usoapi.dll、usocoreps.dll、usosvc.dllなどの関連プロセスとファイルは、Window

起動時にNumLockを有効にするか、Windows10で再起動します

一部のWindowsユーザーが直面している比較的一般的な問題は、Windows 10、Windows 8、またはWindows 7の起動時または再起動時に、NumeralLockキーまたはNumLockが有効になっていない、オフになっている、機能していない、または非アクティブになっていることです。この問題は少しあり、問題に対するこれら2つの可能な解決策を見つけました。1つはWindows10 / 8/7で機能する可能性のあるレジストリの修正であり、もう1つはWindows10 / 8で高速スタートアップを無効にすることです。NumLockが起動時に機能しないFast Startupが何であるかを知らない人のために、ここに少し説明があります。この機能はハイブリッドシャットダウンと呼ばれます。 Windows 8/10は、ユーザーセッションを閉じるまでシャットダウンすることでこれを行いますが、その時点で、システムサービスを続行して終了し、セッション0をシャットダウンする代わりに、Windowsは休止状態になります。これはハイブリッドシャットダウンと呼ばれます。これがどのように機能するかというと、Windowsは実行中のアプリケーションにメッセージを送信し、データと設定を保存する機会をアプリケーションに与えます。アプリケーションは、実行していることを完了するために少し余分な時間を要求すること

Windows10コンピューターが自動的にオンになります

コンピュータが単独でランダムに電源を入れるのは非常に煩わしい場合があります。私は何度もこの状況に直面しましたが、スイッチを必ずオフにする必要があったため、自動的にオンになる可能性はありません。Windowsコンピュータが自動的にオンになり、スリープ、スタンバイ、またはシャットダウン時にウェイクアップする理由は複数考えられます。考えられるすべての要因を見てみましょう。ただし、その前に、コンピューターを起動した原因を見つける方法があります。あなたのコンピュータを目覚めさせたものを見つけてください管理者権限でコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを入力してEnterキーを押します。powercfg –lastwakeこれにより、PCを起動した最後のデバイスが表示されます。 2番目のコマンドは次のとおりです。powercfg –devicequery wake_armedこれにより、PCをウェイクアップできるすべてのデバイスのリストが表示されます。これらのコマンドを実行するためのアイデアは、ハードウェアレベルである場合の理由を理解することです。リストから、PCをウェイクアップできるデバイスが3つあることがわかります。キーボード、マウス、およびギガビットネットワーク接続(イーサネット)があります。Windows10コンピューターが自動的にオンになりますWindowsコンピュータが夜間またはその他