解決方法ユーザー設定をドライバーに設定失敗エラー

タッチパッドは、ラップトップでの生産性へのユーザーのショートカットです。ジェスチャーとマルチフィンガータップまたはタッチのサポートにより、さまざまなショートカットの範囲が広がります。ただし、Alps Pointing Deviceのタッチパッドドライバーを使用する一部のLenovoラップトップでは、[ユーザー設定をドライブに設定]のエラーが発生します。このエラーは主に、コンピューターの起動時に発生します。このエラーは、バックグラウンドでインストールされているAlpsポインティングデバイスドライバーの更新に問題があるために発生した可能性があります。それでも、この問題の修正は簡単です。提案を見てみましょう。ドライブへのユーザー設定の設定に失敗しました次の方法は信頼性が高く、Windows10でエラーを引き起こすようにユーザー設定を設定するを修正できます。MSConfigからのアルプスポインティングデバイスエントリを無効にします。最新バージョンのドライバーを入手するドライバをアンインストールします。提案を進める前に、必ず復元ポイントを作成してください。1] MSConfigからのアルプスポインティングデバイスエントリを無効にします[スタート]検索ボックスにmsconfigと入力し、[システム構成]を選択します移動サービス]タブ表示されるリストからアルプスポインティングデバイスのエントリのチェ

ApacheはWindows10のXAMPPコントロールパネルから起動していません

XAMPPコントロールパネルをWindows10にインストールした後、多くのユーザーがApacheの起動中にエラーが発生したと報告しました。この問題は通常、World Wide PublishingServiceなどのプロセスがデバイスの80ポートで実行され続ける場合に発生します。このため、Windows 10オペレーティングシステムではApacheサーバーの実行が許可されていないため、エラーが発生します。 5 : 38 : 38 PM [ Apache ] Error : Apache shutdown unexpectedly . 5 : 38 : 38 PM [ Apache ] This may be due to a blocked port , missing dependencies , 5 : 38 : 38 PM [ Apache ] improper privileges , a crash , or a shutdown by another method . 5 : 38 : 38 PM [ Apache ] Press the Logs button to view error logs and check 5 : 38 : 38 PM [ Apache

Windows10のボリュームは自動的に増減します

あなたは自宅でWindows10コンピューターを使用していますが、不思議なことに、Windows10オペレーティングシステムは自動的に音量を上げています。すぐにあなたは幽霊があなたの家に出没しているのだろうかと思っています。ええと、あなたのコンピュータがあなたの仕事を食べに出かけている幽霊に悩まされていない可能性が高いです。これは、Windows10がコンピューターユーザーに時々投げかける多くの問題の1つにすぎません。Windows 10のほとんどの問題と同様に、問題を修正する方法はいくつかあります。本日は、そのうちのいくつかを見ていきます。Windows10のボリュームは自動的に変更されますWindows 10コンピューターのオーディオまたは音量が自動的に増加または減少する場合は、次の方法で問題を解決する必要があります。1]オーディオトラブルシューティングを実行しますWindows + Iキーを押して設定アプリを起動し、そこから[更新とセキュリティ]をクリックします。左側のペインに「トラブルシューティング」というオプションが表示されます。そのオプションを選択してください。次に、[オーディオの再生]というオプションをクリックし、最後に[トラブルシューティングの実行]を選択します。スキャンして処理を実行するのを待ってから、コンピューターのオーディオを正常に戻すのに役立つ指示に従います。ま

Windows 10のアップグレード後に以前のWindowsインストールを削除し、ディスク領域を解放します

Windows 10を現在利用可能な最新バージョン1703にアップグレードし、Windowsを以前のインストールにロールバックしたくないと確信している場合は、ディスククリーンアップツールを実行して、Windowsのアップグレード後に以前のWindowsインストールを削除できます。 &ディスクスペースを解放します。以前のWindowsインストールを削除しますWindows 10を新しいバージョンにアップグレードした後、ディスククリーンアップツールの[以前のWindowsインストールを削除する]オプションを使用して、数GBのディスク領域を解放できます。これを行うには、「検索の開始」に「cleanmgr」と入力して右クリックし、「管理者として実行」を選択して、ディスククリーンアップツールを昇格モードで開きます。ツールが開いたら、以前のWindowsインストールが表示されるまで下にスクロールします。これにより、Windows.oldフォルダーが削除されます。このオプションをチェックして、[OK]を押します。以前のWindowsインストールまたは一時インストールファイルをクリーンアップすると、マシンマックを以前のバージョンのWindowsに復元できなくなるという警告が表示されます。[はい]をクリックして続行します。そこにいる間に、これらのアップグレードおよびインストールファイルを削除することもで

Windows10でマウスとタッチパッドのスクロール方向を逆にする方法

マウスとタッチパッドは、計算を簡単にするだけでなく、より効率的で時間のかからないものにします。これらのデバイスのない生活を想像することはできませんが、それでも、これらのデバイスをあまりカスタマイズできないのは事実です。すべてのタッチパッドとマウスにはデフォルトのスクロール方向があり、この投稿ではそれを逆にする方法について説明しています。スクロール方向に関しては、誰もが異なる選択肢を持っています。タッチパッド上で指を動かすのと同じ方向にページをスクロールすることをお勧めします。または、逆にしたほうがいいかもしれません。Windowsはデフォルトでこのカスタマイズを提供しているため、ラップトップのタッチパッドのスクロール方向を逆にするのは非常に簡単です。マウスのスクロール方向を逆にしようとしている場合は、この投稿に記載されているトリッキーな小さな手順に従う必要があります。タッチパッドの逆スクロール方向タッチパッドは一般的にもっとカスタマイズ可能であり、それはそれらが利用できる設定の数から非常に明白です。ジェスチャー、タップ、感度、さらにはスクロール方向まで、すべてを構成できます。既存のスクロール方向を逆にするには、次の手順に従います。[設定](Win + I)を開き、[デバイス]に移動します。次に、左側のメニューから[タッチパッド]を選択します。スクロール方向と呼ばれる設定を見つけます。ド

MinecraftPCデータを別のアカウントに移行する方法

Minecraftアカウントを別のアカウントに移行する必要があると感じるときが来るかもしれません。Minecraftは人気のあるゲームであるため、これは非常に重要です。ほとんどのプレーヤーは、アカウントから離れて完全に新しいアカウントを作成するよりも、アカウントを保持することを好みます。計画は、可能な限り最も簡単な方法でアカウントを別のメールに転送することです。この方法は古いMinecraftアカウントでのみ機能するため、先に進む前に考慮する必要があることに注意してください。ここで、先に進む前に最初に行う必要があるのは、まだ作成していない場合は、新しい電子メールアカウントが稼働していることを確認することです。Outlookの使用をお勧めしますが、ご意見に応じて任意のオプションを使用できます。Minecraftアカウントを転送またはインポートする方法Minecraftアカウントを新しいアカウントに移行するのは非常に簡単ですが、問題が発生した場合は、いつものように対応します。手順は次のとおりです。Mojang移行ページにアクセス新しいMojangアカウントの詳細上記のすべてが失敗した場合は、Mojangに連絡してください。1] Mojang移行ページにアクセスOK、ここでの最初のステップは、ユーザーがMojangが提供する移行ページにアクセスすることです。Mojangが誰であるか、または何

電卓がWindows10で機能しない

電卓は、Windows10オペレーティングシステムの基本的なアプリの1つです。関数電卓に拡張できるので、とても便利です。ただし、一部のユーザーは、電卓アプリがWindows10システムで動作しないと報告しています。この問題に直面した場合は、読み進めてください。電卓がWindows10で機能しないこの問題には特定のケースがあります。一部のユーザーは、機能アップデートのインストール後にこの問題を報告しています。他の人は、電卓アプリが自分のシステムで動作したことがないと報告しています。場合によっては、電卓は開きますが、フリーズまたはクラッシュします。問題の主な原因は次のとおりです。機能の更新により、設定が台無しになった可能性があります。ログインアカウントの問題、システム内のファイルの欠落または破損、および電卓アプリ自体の問題。電卓がWindows10で機能しないという問題に直面している場合は、最初にWindows 10を更新して、システムを再起動してください。それが終わったら、次の提案を実行します。実行とSFCおよびDISMスキャン別のユーザーアカウントを使用してシステムにログインします電卓アプリをリセット/再インストールします。1]実行およびSFCおよびDISMスキャン議論の問題の背後にある原因の1つは、一部のシステムファイルが欠落している可能性があることです。この場合、SFCスキャンの実

Windows10のリムーバブルディスクエラーにディスクを挿入してください

リムーバブルドライブ、ペンドライブ、またはUSBドライブを接続した後、「Windows 10/8/7のリムーバブルディスクにディスクを挿入してください」というメッセージが表示された場合は、この問題を解決する方法を説明します。この問題は、USBドライブを再挿入することで修正される場合がありますが、解決されない場合は、次の可能な解決策を試すことができます。リムーバブルディスクにディスクを挿入してください1]ドライブ文字を変更するUSBドライブが自分以外のコンピューターで正常に動作している場合は、ドライブ文字を変更してみてください。ドライブ文字の競合が原因でコンピュータが問題を引き起こしている場合は、すぐに修正される可能性があります。これを行うには、リムーバブルディスクを挿入し、ファイルエクスプローラーを開きます。あなたは見つける必要があり、このPCを左手に。それを右クリックして、[管理]を選択します。その後、[ストレージ]の下の[ディスク管理]をクリックします。リストにリムーバブルディスクが表示されている場合は、それを右クリックし、変更DリヴLのEtterのとPの[現在のドライブ文字]についてathsを。その後、クリックする必要のある[変更]ボタンが表示されます。その場合は、新しいドライブ文字を選択して[ OK ]ボタンを押します。PCを再起動し、機能しているかどうかを確認します。2]ハー

Wordは作業ファイルを作成できませんでした。温度環境変数エラーを確認してください

多くの機能を備えたWordは、私にとって最も使用されているOfficeコンポーネントの1つです。今日は、SharePointをMicrosoft Wordと一緒にコラボレーションツールとして使用して、チームと接続できるようにしようとしていましたが、Wordでは許可されませんでした。受け取ったこのエラープロンプトから明らかなように、Wordによってローカルドキュメントを使用するように強制されていました。Wordは作業ファイルを作成できませんでした。一時環境変数を確認してください画像でわかるように、エラーメッセージ自体を除いて、この問題を修正するのに役立つものは何もありませんでした。Microsoftサポートを試しましたが、そのソリューションは機能しませんでした。以前のWordエディション用だったと思います。それから私はこれが間違ったレジストリエントリによるものであるという結論に達しました。それで、最後に、この問題をトラブルシューティングするための2つの修正を取得し、皆さんと共有したいと思います。1] Wordファイルを再登録するこの問題を解決するには、WindowsキーとRの組み合わせを押して、[ファイル名を指定して実行]ダイアログを表示します。次のように入力してEnterキーを押します。winword.exe / r上記のコマンドでは、/ rの部分により、Windowsレジストリ構成で

WindowsのATTEMPTED_WRITE_TO_READONLY_MEMORYブルースクリーンを修正

読み出し専用メモリに書き込みをしようとしたブルースクリーンエラーコードがある0x000000BEを。このエラーは、Windowsを起動しようとしたときに発生します。エラーにはさまざまな原因があります。それらのいくつかは、デバイスドライバーのエラー、ハードウェアの問題、またはコンピューターのBIOS内のエラーです。この問題を修正するには、さまざまな手順を実行できます。ただし、Windowsを起動するとすぐにエラーが発生する可能性があるため、主な問題はWindowsの起動にあります。読み取り専用メモリへの書き込みを試みましたATTEMPTED_WRITE_TO_READONLY_MEMORYバグチェックの値は0x000000BEです。これは、ドライバが読み取り専用メモリセグメントに書き込もうとした場合に発行されます。エラーの原因となったドライバーを特定できる場合、その名前がブルースクリーンに出力され、メモリの場所(PUNICODE_STRING)KiBugCheckDriverに保存されます。このエラーは通常、次のファイルが原因で発生します– iusb3hub.sys、ntkrnlpa exeまたはvhdmp.sys、ntoskrnl.exe、ntfs.sys、dxgkrnl.sys、tcpip.sys、atikmdag.sys、win32k.sys。したがって、この停止エラーの原因となっ

Windows10タブレットからゴーストタッチの泡を取り除く方法

タッチ対応のWindows10デバイスの最悪の煩わしさの1つは、画面上の「ゴーストタッチ」です。これは、コンピュータの画面が画面の端の周りのスポットのように泡を点滅させ始め、マウスカーソルがその周りをバウンドして、ほとんど使用できなくなるというランダムな現象です。画面はそれ自身の心を発達させ、ユーザーからの入力をほとんど考慮していないように見えます。同じ問題が発生している場合は、次の問題を修正する必要があります。ゴーストタッチバブルと不規則なマウスの動作これらの「ゴーストタッチ」サークルが画面に表示されると、事実上それを制御することはできません。カーソルの動作が断続的になると、問題がさらに悪化します。これを解決するには、次の手順を実行します。電源管理設定を変更します。視覚的なタッチフィードバックを無効にするグラフィックドライバの更新またはロールバックタッチスクリーンを調整するハードウェアをチェックしてください。1]電源管理設定を変更しますWindows 10タッチスクリーンデバイスは電力を維持するように構成されていますが、予期しない変更によってタッチスクリーンが過活動になる場合があります。そのため、タッチスクリーンの省電力をオフまたは無効にすることが望ましいです。これをする、Windowsキー+ Xを押してメニューを開きます。そこから、デバイスマネージャを選択します。次に、ヒューマンイ

Certmgr.mscまたはWindows10の証明書マネージャー

Windows 10/8/7の証明書マネージャーまたはCertmgr.mscを使用すると、証明書の詳細を表示したり、新しい証明書をエクスポート、インポート、変更、削除、または要求したりできます。ルート証明書は、ネットワーク認証と情報交換を管理するために使用されるデジタルドキュメントです。CertificateManagerまたはCertmgr.mscを使用して証明書を管理する証明書マネージャーコンソールは、Windows10 / 8/7のMicrosoft管理コンソールの一部です。MMCには、機能の管理と保守に使用できるさまざまなツールが含まれています。前述のように、certmgrを使用します。mscを使用すると、証明書を表示したり、新しい証明書を変更、インポート、エクスポート、削除、または要求したりできます。証明書を管理するには、WindowsのWinXメニューから[実行]を選択します。[ファイル名を指定して実行]ボック

Windows 7のIndex.datファイルとは何ですか?Windows 10ではどこに行きましたか?

Index.datファイルは、Windowsコンピューターに隠されているファイルであり、これまでにアクセスしたすべてのWebサイトの詳細が含まれています。Windows 7およびそれ以前は、Internet Explorer 9およびそれ以前、インデックスにインターネットのキャッシュ、クッキーや歴史など、すべての情報を、索引のdatファイルを使用していました。すべてのURLとすべてのWebページがリストされ、そこにインデックスが付けられました。それだけでなく、OutlookまたはOutlookExpressを介して送受信されたすべての電子メールもこれらのindex.datファイルに記録されます。したがって、これらのファイルは、インターネットキャッシュ、Cookie、および履歴フォルダにあります。Index.datファイルとはただし、Windows10 / 8では状況が変わりました。Windows 10/8では、Index.datファイルはInternet Explorer10では使用されません。インデックス作成機能はMicrosoftデータベースシステム内に実装されています。WebCacheV01.datのCでファイル:\ Users \ユーザー名\のAppData \ローカル\マイクロソフト\ Windowsの\ WebCacheのフォルダIE10で、Windows 8では、同様の役

Windows10で誤って削除したごみ箱を復元する

ごみ箱アイコンをデスクトップから誤って削除した場合、この投稿では、コントロールパネルのUIを使用して、フォルダーを作成し、Windowsレジストリを調整して、Windows10 / 8/7でごみ箱を復元する方法を示します。グループポリシー設定を変更するか、Microsoft FixItを使用します。誤って削除したごみ箱を復元するごみ箱アイコンがデスクトップから消える理由はいくつかあります。最も一般的なのは、自分で削除したため、現在ごみ箱が見つからないことです。空のごみ箱ではなく、[削除]をクリックした可能性があります。または、一部のサードパーティソフトウェアがごみ箱を隠していた可能性があり、その結果、一部のシステム設定が破損している可能性があります。UIを使用するか、フォルダーを作成するか、Windowsレジストリ、グループポリシー、またはFixItを使用して復元できます。1] UIの使用デスクトップを右クリックして、[個人設定]を選択します。左側のペインに、[デスクトップアイコンの変更]が表示されます。それをクリックして、デスクトップアイコン設定ボックスを開きます。Windows 10、[設定]>パーソナライズ>テーマを開くこととをクリックしてデスクトップアイコンの設定パネルを開き、リンク。[ごみ箱]チェックボックスをオンにして、[適用]をクリックします。ごみ箱アイコンが

Windows10用の最高の無料ポッドキャストアプリ

ポッドキャストを聞くのが好きなら、Windows 10には、良い体験をすることができるいくつかの印象的なアプリがあります。購読してオフラインでダウンロードできるようになります。iTunesなどのソフトウェアを使用すると、クロスデバイスを使用する方がさらに便利です。Windows10用の無料ポッドキャストアプリポッドキャストは、リスニング用に作成されたWeb上で利用できるオーディオファイルです。これは、ユーザーが自分のデバイスにダウンロードして聞くことができるトークまたはディスカッションである可能性があります。ポッドキャストを聞くのに役立つアプリをお探しの場合は、このリストをご覧ください。1]グローバープロこれは、Windows 10のポッドキャストに最適なアプリです。クリーンでシンプルなため、UIに頭を悩ませることなくポッドキャストを楽しむことができます。 機能のリストは次のとおりです。 アプリから直接オーディオポッドキャストをストリーミング検索ボックスを使用してポッドキャストを検索し、購読します。すでに聞いているポッドキャストを自動的に削除するオプション新しいポッドキャストが利用可能になったときにシステム通知を表示するオプション新しいポッドキャストを自動的にダウンロードするオプションポッドキャストカタログを並べ替える(ドラッグアンドドロップ)テーマライトとダーク。Windows 10

ブレークポイントに達しました、エラー0x80000003

Windows10は大きなオペレーティングシステムです。バグとは、いくつかの小さなコンポーネントが一緒になっている機能豊富なオペレーティングシステムであることを意味します。これにより、ユーザーが遭遇する可能性のあるさまざまなタイプのエラーの可能性が高くなります。そのようなエラーの1つは、ユーザーがランダムファイルの実行時に発生する可能性のあるエラー0x80000003です。しかし、このファイルが実行可能ファイルであることは明らかであり、もう1つは、一部のレジストリファイルが実行と競合しているか、ドライバが欠落しているか、プログラムを実行するハードウェアと互換性がないために発生することです。例外ブレークポイント、ブレークポイントに到達しました(0x80000003)がアプリケーションで発生しました。このWindowsExecutiveSTATUSメッセージは警告です。オプションが指定されている場合は、メッセージボックスからオプションの1つを選択する必要があります。開発環境ではなくエンドユーザー環境でアプリケーションを実行している場合は、このメッセージについて実行中のアプリケーションのサプライヤーに連絡する必要があります。これは、完成したプログラムの実行時には発生しないためです。それでも、問題の解決に役立つかどうかを確認するために試すことができることがいくつかあります。ブレークポイントに達

Windows10がWindows画面の準備でスタックする

Windows 10のアップグレード後に再起動したり、アカウントにログインしようとしたりすると、「Windowsの準備中」という画面が表示されることがよくあります。これは、Windows 10が何かを終了しようとしている、またはいくつかのファイルを待っていることを意味します。アカウントを使用できるようにロードします。一部のユーザーは、アカウントに再ログインすると同じメッセージが表示されることがあると報告しています。この投稿では、Windows10がWindowsの準備画面で動かなくなった場合の対処方法を紹介します。Windows10がWindowsの準備に固執多くの人がアカウントに再ログインしようとしましたが、これはまだ表示され、CTRL + ALT + DELでさえ役に立ちません。これにより、何らかの理由で破損しているのはアカウントであることが明確になります。1]セーフモードで起動しますコンピューターをセーフモードで起動し、有効な管理者アカウントでログインできます。問題の原因が管理者アカウントである場合は、必ず最初に管理者アカウントを作成してください。アカウントを再起動してからログインし、ログオフします。マシンを通常どおり再起動し、問題が解決するかどうかを確認します。2]レジストリを使用して破損したユーザープロファイルを修復する破損したユーザープロファイルを修復するには、最初にシステ

Windows10のWindowsUpdate Medic Service(WaaSMedicSVC)

Windows10のWindowsUpdate Medic Service(WaaSMedicSVC)とは何ですか?無効にしようとすると、なぜAccess is Deniedメッセージが表示されるのですか?Windows Update Medicサービスを無効にするにはどうすればよいですか?この投稿はこれらの質問に答えようとします。Windows UpdateMedicサービスWindows Update Medicサービスは、Windows 10で導入された新しいWindowsサービスです。このサービスは、Windows Updateコンポーネントを損傷から修復し、コンピューターが引き続き更新プログラムを受信できるようにするために導入されました。Windows Update Medic Service(WaaSMedicSVC)は、WindowsUpdateコンポーネントの修復と保護を可能にします。これは、Windows Update関連のサービスを無効にしても、このサービスはある時点でそれらを再度有効にすることを意味します。Windows10のSIHクライアントWindows 10は、タスクスケジューラでタスクをスケジュールします。この毎日のタスクは、SIHクライアントを起動して、マシンにインストールされているWindowsおよびMicrosoftソフトウェアの自動更新に不可欠なシ

高品質のビデオからフレームを抽出する方法

フレーミングと構図は、ビデオ、アニメーションの制作、および映画の制作において重要な役割を果たします。今日私たちが目にするすべてのアニメーションGIFまたはビデオは、一連の多くのシーンで構成されており、フレームは完全な動画を構成する多くのシーンの1つです。コンピューターで再生するビデオは、すべてのフレームをまとめて保存し、視聴者に動画として見せるために次々と再生されるファイルに他なりません。ビデオクリップから適切なフレームを抽出することは、特にスクリーンショットのためにビデオクリップを一時停止している場合、困難な作業になる可能性があります。スクリーンショットツールは、ビデオからフレームを抽出するのに役立ちますが、これは多くの時間を消費するだけでなく、画像の品質を低下させます。幸い、ビデオクリップからフレームの範囲を抽出し、元のビデオと同じ品質を維持しながら、pngやjpegなどの画像ファイルとして保存するのに役立つ多くのアプリケーションがあります。この記事では、元の品質を維持することによってビデオからフレームを抽出するためのいくつかの素晴らしいツールの概要を説明します。高品質のビデオからフレームを抽出するビデオから高品質でフレームを抽出するための最良の方法をいくつか紹介します。1.VLCメディアプレーヤーを使用するVLC Media Playerは、あらゆる種類のビデオファイルを再生する