エラー740、要求された操作にはWindows10での昇格が必要です

プログラムを実行しようとしたり、フォルダーを開いたり、ファイルを削除したりして、メッセージ–エラー(740)が表示された場合、要求された操作にはWindows 10/8/7コンピューターでの昇格が必要です。ここでは、役立つトラブルシューティングの簡単な提案をいくつか示します。あなたは問題を解決します。

エラー740、要求された操作には昇格が必要です

次のことを試してみることをお勧めします。

  1. 常に管理者としてプログラムを実行する
  2. フォルダのアクセス許可を変更する
  3. UACを無効にする
  4. プロンプトを表示せずに[昇格]を選択します

1]常に管理者としてプログラムを実行する

要求された操作には標高が必要です

管理者権限を開く必要がある特定のアプリがあります。コンピューターでアプリを開いているときにこのエラーメッセージが表示された場合は、常に管理者として開いてみてください。ただし、すでに管理者アカウントを使用している場合、または管理者グループのメンバーである場合は、このソリューションが機能しない可能性があります。

開始するには、アプリを右クリックして[プロパティ]に移動します。その後、[互換性]タブに切り替えて、[このプログラムを管理者として実行する]というチェックボックスをオンにします。

次に、[適用]ボタンと[OK]ボタンをクリックします。

2]フォルダのアクセス許可を変更する

フォルダを開いているときにこのエラーが発生した場合は、次のようにする必要があります。フォルダを右クリックして、[プロパティ]を選択します。次に、[セキュリティ]タブに移動し、[詳細設定]ボタンをクリックします。すべての子オブジェクトのアクセス許可エントリをこのオブジェクトから継承可能なアクセス許可エントリに置き換えるというチェックボックスをオンにします。

その後、[適用してOK]ボタンをクリックします。

3] UACを無効にする

UACまたはユーザーアカウント制御の設定がこのエラーの原因である可能性があります。したがって、ユーザーアカウント制御を無効にして、問題の原因であるかどうかを確認できます。そのためには、タスクバーの検索ボックスで[ユーザーアカウント制御設定の変更]を検索します。次に、青いバーを一番下までドラッグし、[OK]ボタンをクリックして変更を保存します。

4] GPEDITでプロンプトを表示せずに[昇格]を選択します

グループポリシーエディターには、UACプロンプトを無効にするのに役立つオプションがあります。この設定を無効にして、問題が解決するかどうかを確認する必要があります。そのためには、ローカルグループポリシーエディターを開きます。Win + Rを押し、gpedit.mscと入力して、Enterボタンを押すことができます。その後、に移動します-

コンピューターの構成> Windowsの設定>セキュリティの設定>ローカルポリシー>セキュリティオプション

[セキュリティオプション]フォルダーには、[ユーザーアカウント制御:管理者承認モードでの管理者に対する昇格プロンプトの動作]というポリシーがあります。それをダブルクリックしてオプションを開きます。

ドロップダウンメニューから、プロンプトを表示せずに[昇格]を選択し、[OK]ボタンをクリックして変更を保存します。

何かがあなたを助けることを願っています。