WiFiは接続されていますが、Windows10ではインターネットにアクセスできません

WiFiに接続しても、インターネットにアクセスできない場合があります。WiFiは利用できますが、黄色の三角形の記号がWiFiに表示されます。コンピューターはWiFiに接続されていることを示していますが、インターネットにアクセスできないと言っています。この問題は、WiFiに接続されているすべてのデバイスで発生するか、一部のデバイスにのみ固有である可能性があります。あなたがこの問題に直面しているなら、あなたは正しい場所にいます。この記事では、問題を解決するための解決策について詳しく説明します。

WiFiは接続されていますが、インターネットにアクセスできません

次の方法は、Windows10でこのW-Fiインターネット接続の問題を解決するのに役立ちます。

  1. コンピュータを再起動してください
  2. モデムとルーターを再起動します
  3. Winsockをリセットする
  4. DNSをリセット
  5. ネットワークアダプタドライバを更新する
  6. DNSを変更する
  7. IPアドレスをリセットする
  8. ネットワークリセットオプションを使用します。

1.コンピューターを再起動します

インターネットに接続できないときに最初にすべきことは、コンピューターを再起動することです。多くの場合、システムを再起動すると、システムのいくつかのマイナーな障害がクリアされる場合があります。

2.モデムとルーターを再起動します

コンピュータに加えて、他のすべてのデバイスがインターネットに接続できない場合は、ネットワーク接続に問題がある可能性があります。モデムとルーターを再起動すると、ルーターのキャッシュがクリアされ、ネットワークの小さな不具合が修正される可能性があります。モデムとルーターをソケットから抜きます。しばらく待ってから、もう一度接続してください。この作業中に、両方のデバイスですべてのライトがオンになっているかどうかを確認します。ライトが表示されない場合は、ハードウェアに問題がある可能性があります。基本的な再起動でオンラインに戻れない場合は、次の手順に進んで問題を解決してください。

読む:インターネットなし、安全。

3.Winsockをリセットします

WiFiは接続されていますが、インターネットにアクセスできません

Winsockをリセットするには、以下の手順に従ってください

[スタート]メニューに移動し、検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力します。

メニューからコマンドプロンプトを右クリックし、[管理者として実行]をクリックします。

次のコマンドを入力して、Enterキーを押します。

netshwinsockリセット

次のコマンドを入力して、Enterキーを押します。

netsh int ip reset 

コマンドプロンプトを閉じて、コンピューターを再起動します。

ヒント:私たちのポータブルフリーウェアFixWinは、インターネットと接続の問題を解決するために、いくつかのワンクリック修正を提供します。

4.DNSをリセットします

現在のIPアドレスに問題があると、インターネット接続の問題が発生する場合があります。DNSをリセットすると、このような場合に問題を解決するのに役立ちます。DNSをリセットするには、次の手順に従います。

[スタート]メニューに移動し、検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力します。

メニューからコマンドプロンプトを右クリックし、[管理者として実行]をクリックします。

次のコマンドを入力して、Enterキーを押します。

ipconfig / release

次のコマンドを入力して、Enterキーを押します。

ipconfig / renew

コマンドプロンプトを閉じて、コンピューターを再起動します。

読む:ネットワークアイコンはインターネットアクセスがないと言っています。

5.ネットワークアダプタドライバを更新します

ほとんどの場合、ネットワークアダプタードライバーを最新バージョンに更新すると、コンピューターをスムーズに実行できます。これがその方法です。

  1. キーボードのWindowsキー+ Xを同時に押し、メニューから[デバイスマネージャー]をクリックします。
  2. ネットワークアダプタを選択し、ドロップダウンメニューからデバイスを右クリックします。
  3. ドロップダウンメニューから[デバイスの更新]をクリックします。
  4. コンピュータを再起動し、エラーが修正されたかどうかを確認します。
  5. [OK]をクリックして変更を保存します。

完了したら、問題が解決したかどうかを確認します。

6.DNSを変更します

ISPのDNSサーバーが正しく機能していない場合、接続の問題が発生する可能性があります。このような場合、DNSをGoogleパブリックDNSサーバーに変更すると役立つ場合があります。これがその方法です。

  1. Windowsキー+ Xを同時に押し、[ネットワーク接続]をクリックします。
  2. ページの下部にある[アダプター設定の変更]に移動します。
  3. ネットワーク接続を右クリックし、ドロップダウンメニューから[プロパティ]をクリックします。
  4. [プロパティ]ウィンドウで[インターネットプロトコルバージョン4((TCP / IPv4) ]を選択し、[プロパティ]ボタンをクリックします。
  5. [次のDNSサーバーアドレスを使用する]オプションのあるラジオボタンをクリックします。
  6. [優先DNSサーバー]オプションの横に、8.8.8.8と入力します。
  7. 次に、代替DNSサーバーの横に8.8.4.4と入力します。
  8. [OK ]をクリックして、システムを再起動します。

7.IPアドレスをリセットします

IPアドレスが適切に構成されていない場合、ほとんどの場合、ネットワーク接続の問題に直面する可能性があります。その場合、コマンドプロンプトでIPアドレスをリセットすると役立つはずです。これがその方法です。

[スタート]メニューに移動し、検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力します。

メニューからコマンドプロンプトを右クリックし、[管理者として実行]をクリックします。

次のコマンドを入力して、Enterキーを押します。

ipconfig / flushdns

次に、次のコマンドを入力し、コマンドプロンプトで各コマンドを入力した後、キーボードのEnterキーを押します。

nbtstat -R
nbtstat -RR
Netsh int ip reset c:\ resetlog.txt
Netshwinsockのリセット

完了したら、コマンドプロンプトウィンドウを閉じて、システムを再起動します。

スタートメニューで、コントロールパネルと入力してクリックします。

ネットワークと共有センターに移動し、[アダプター設定の変更]をクリックします。

WiFiアダプターを右クリックし、ドロップダウンメニューから[無効にする]を選択します。

数分待ってから、同じメニューから再度有効にします。

8.ネットワークリセットオプションを使用する

netwrokリセット機能

Windows 10設定を開き、ネットワークリセットオプションを使用します。これにより、WiFi接続のすべての問題が解決する可能性があります。

それで全部です。

WiFiは接続されていますが、インターネットにアクセスできません