GoogleChromeブラウザでファイルのダウンロードエラーを修正する方法

ブラウジング中のエラーは、すべてのWebブラウザでかなり一般的です。ただし、すべてのエラーの背後には、それを引き起こしている技術的な側面またはおそらくグリッチがあることを理解する必要があります。TheWindowsClubは、人気のあるすべてのブラウザに関連する最も一般的なエラーのトラブルシューティングに取り組んできました。私たちの周りのこの時間は、修正する方法を説明しますファイルのダウンロードエラーをその作物までにGoogle Chromeの

特に急いでいて、重要な添付ファイルやその他のファイルをダウンロードしようとしている場合、このエラーはかなり苛立たしいものです。この問題は、新しいアプリ、テーマ、拡張機能、さらには他の拡張機能を備えたファイルをダウンロードしようとした場合にも発生します。以下にリストされているのは、通常Chromeブラウザを悩ませているエラーのリストと、同じ問題を解決する方法の簡単な説明です。

Chromeのダウンロードエラー

Chromeダウンロードエラー

これらのChromeブラウザのダウンロードエラーのいずれかを受け取った場合、この投稿では、WindowsPCでファイルのブロックを解除してこれらのダウンロードエラーを修正する方法を説明します。

  • ウイルススキャンに失敗したか、ウイルス検出エラー
  • ブロックされたダウンロード
  • ファイルなしエラー
  • 禁止されているエラー
  • ディスクフルエラー
  • ネットワーク障害エラー

言うまでもなく、インターネットに接続していないと何も機能しないため、最初のステップは常に接続を確認することです。インターネット接続が機能していることを確認し、ブラウザのキャッシュをクリアして、再試行してください。また、「再開」をクリックして、ファイルのダウンロードを強制的に再開してみてください。もう1つの方法は、時間差の後にダウンロードを再開することです。

1]ウイルススキャンに失敗したか、ウイルス検出エラー

ウイルススキャンソフトウェアがダウンロードをブロックした可能性があることは明らかです。ウイルス対策ツールを開いて、ファイルがブロックされた理由の詳細を確認するだけです。さらに別の可能性は、ダウンロードしようとしたファイルがWindowsの添付ファイルマネージャーによって既に削除されていることです。ダウンロード設定については、Windowsインターネットセキュリティ設定を確認してください。

ダウンロードに失敗しました– Windows10でウイルスが検出されました

2]ダウンロードがブロックされました

これは、特定のWebサイトやファイルのダウンロードで持続するさらに別の特有の問題です。Windowsでは、この問題は通常、Windows添付ファイルマネージャーがダウンロードしようとしたファイルを削除したか、ファイルがWindowsインターネットセキュリティ設定によってブロックされた場合に発生します。

ダウンロードがウイルスのスキャンメッセージでスタックする場合は、Chromeウイルススキャンを無効にします

3]ファイルエラーなし

まあ、これは単純なものです。つまり、Webサイトでホストされなくなったコンテンツをダウンロードしようとしているということです。この場合も、Webサイトの所有者に連絡するか、別のサイトを探すことができます。

6]ネットワーク障害エラー

このエラーは通常、Chromeウェブストアから何かを保存しようとすると発生します。これは多くの場合、インストールをブロックしている不要なソフトウェアが原因で発生します。不要なソフトウェアを削除して、もう一度インストールを試すことができます。または、ファイアウォールが原因であるかどうかを確認することを個人的にお勧めします。

ネットワークがエラーでダウンロードをブロックするChrome

4]禁止されたエラー

Forbidden Errorは、サーバーからファイルをダウンロードするための十分な権限がないことをシステムが通知する方法です。これはイントラネットで非常に一般的であり、ダウンロードにアクセスできない場合です。ダウンロードにアクセスできてもアクセスできない場合は、IPがWebサイトによってブロックされていないことを確認してください。

Google Chromeブラウザのダウンロードが100%でスタックする

5]ディスクフルエラー

ここでも、コンピュータからいくつかのアイテムを削除するか、単にゴミ箱をクリアすることを直接示唆する単純なエラーです。

お役に立てれば。

Chromeのダウンロードエラー