Windows10上のiTunesのエラーコード1671を修正

iTunesは、iPhone、iPad、iPodなどのApple製品を所有している人にとって必須のユーティリティソフトウェアです。iTunesの一部のユーザーは、Windows10でエラーコード1671が発生したと報告しています。このエラーは主に、ユーザーがiTunesを使用してiPhoneまたはiPadでソフトウェアまたはデータを更新または復元しているときに発生します。このプロセスはスムーズに進むことが期待されていますが、このエラーが発生している人もいます。これは、ソフトウェアとAppleServerの間の中断が原因で発生します。

ソフトウェア更新サーバーに接続できませんでした。不明なエラーが発生しました(1671)。

Windows10上のiTunesのエラーコード1671

Windows10上のiTunesのエラーコード1671

Windows 10上のiTunesのエラーコード1671を取り除くために、次の修正をチェックします。

  1. ホストファイルの使用。
  2. 工場出荷時設定へのリセットを使用します。
  3. DFUモードの使用。

開始する前に、コンピュータに最新バージョンのiTunesがインストールされていることを確認し、OTA(Over the Air)アップデートのいずれかを使用してiOSデバイスをアップデートしてください。また、ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にします。基本的に、iTunesがAppleソフトウェアアップデートサーバーと通信できることを確認する必要があります。

1] Hostsファイルを無効にする

ファイルエクスプローラーを開き、次の場所に移動します。

C:\ Windows \ System32 \ drivers \ etc

hostsという名前のファイルをデスクトップに移動します。

次に、Appleデバイスを更新または復元してみます。

完了したら、ファイルをetcフォルダーに戻すことができます。

2]出荷時設定へのリセットの使用

iPhone、iPad、またはiPodを出荷時設定にリセットできます。その際、iTunesが実行されている状態でそのデバイスをコンピュータに接続します。

これで、iTunesはiPhone、iPad、またはiPodを復元するためのプロンプトを表示します。

画面の指示に従って、iOSデバイスを適切に復元できます。

3] DFU(デバイスファームウェアアップデート)モードの使用

このステップは少し複雑です。コンピュータでiTunesを起動し、iPhoneをそれに接続します。

次に、電源ボタンとホームボタンを同時に押して、10秒間押し続けます。

ここで、コンピュータのiTunesで次のメッセージを見つけたら、電源ボタンのみを放します

「iTunesはリカバリモードのiPhoneを検出しました。iTunesで使用する前に、このiPhoneを復元する必要があります。」

モバイルデバイスの画面が黒い場合は、ホームボタンもそのままにしておきます。その黒い画面が見つからない場合は、最初からこの方法で説明されている手順に従ってください。

これで、iTunesを使用してデバイスを正常に復元でき、デフォルトのOOBEでオンになります。

ここで何かを願っています。

Original text