おっと!それを保存できませんでした-Windows10 Photos App

Windows 10の新しいPhotosアプリは、最も過小評価されているコンポーネントの1つであると感じています。それが提供するいくつかの便利でスマートな機能のために、それは非常に多くの牽引力に値すると思います。しかし、誰かがフィルターなどの写真に変更を加えたり、切り抜いたりして保存しようとすると、「おっと!」というエラーがスローされることがありますそれを保存できませんでした。このエラーは、既存のファイルへの変更を上書きしようとした場合にのみ発生します。

おっと! それを保存できませんでした

おっと!それを保存できませんでした

次の修正は、Windows10上のMicrosoftPhotosアプリのエラーを取り除くのに役立ちます。

  1. フォルダのアクセス許可を変更する
  2. Microsoftストアアプリのトラブルシューティングを使用します。
  3. MicrosoftPhotosアプリをリセットします。
  4. 代わりにMicrosoftペイントを使用してください。

1]フォルダのアクセス許可を変更する

ファイルエクスプローラーを開きます。画像が保存されているフォルダのパスに移動します。

フォルダを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。[セキュリティ]というラベルの付いたタブに移動します

グループ名またはユーザー名のセクションで、ユーザーのエントリを選択し [編集]ボタンをクリックします。

[フルコントロール]チェックボックスをオンにして、[ OK ]をクリックします

変更を保存して、問題が解決するかどうかを確認します。

2] MicrosoftStoreアプリを使用するトラブルシューティング

Microsoftは、専用のMicrosoftStoreアプリのトラブルシューティングをリリースしました。ダウンロードして実行する必要があります。

または、[設定アプリ]> [更新とセキュリティ]> [トラブルシューティング]にWindowsストアアプリのトラブルシューティングツールがあります。

それを実行して見てください。

3] MicrosoftPhotosアプリをリセットします

WINKEY + IWindows10の設定を開くことから始めます。

次のパスに移動します:[アプリ]> [アプリと機能]。Microsoft Photosアプリのエントリを探し、それを選択して、[詳細オプション]を選択します

下にスクロールして、[リセット]というボタンを選択します

4] Microsoftペイントを使用する

ファイルをMicrosoftペイントで開き、別のファイル形式で保存できます。

ペイント

次に、Microsoftのフォトアプリで新しいファイルを開き、同じタスクを実行してみます。

エラーはもうなくなっているはずです。

これにより、使用するために新しく編集されたファイルが作成されます。ただし、フォルダのアクセス許可が問題になる場合は、このファイルも保存できません。

これを修正するには、この投稿の方法1を参照する必要があります。

この投稿がお役に立てば幸いです。

Original text


それを保存できませんでした